時計リンクを削除して時計バンドを簡単に調整する方法

ぴったり合う金属製の時計を探すのは非常に困難です。 ほとんどのバンドは標準サイズでのみ入手可能であり、これらの時計を自分に合うように変更するにはかなりの費用がかかります。

ただし、自分でいくつかのリンクを削除することができれば、完璧にフィットします。 はい、この方法は難しく、時間がかかるように聞こえるかもしれません。 ただし、いくつかの簡単な手順に従うと、最小限の労力と時間で時計のリンクを削除して時計バンドを調整する方法を理解できるようになります。

これは、覚えておく必要がある重要なポイントです。 フォトフレームとヘアピンを掛けるために使用するハンマーを単純に使用することはできません。 ただし、時計自体よりも高価な機器を購入する必要もありません。

ほとんどの基本的な時計バンドリンクリムーバーボックスには、バンドを固定するために使用される時計ツール、小さなハンマー、ピンパンチなどの仕事のためのいくつかの一般的なツールがあります。ハンマーの代わりに、ツールに取り付けられたワインダー。

これらのツールは使いやすいように見えるかもしれませんが、ピンの取り外しプロセス中に使用するのも同様に複雑になる可能性があります。 その上、これらのピンは取り外しプロセス後に簡単に失われる可能性があります。

あなたが必要とするかもしれない他の唯一の道具はラジオペンチのペアです。 ツールは必要ありませんが、ピンがくっつく場合があります。 このために、それらを再び分離するために強いグリップが必要になる場合があります。

したがって、ピンとリンクを取り外した後、それらをXNUMXつの場所に保管し、いつでもアクセスできるように、すべてのピンとリンクを保管できる小さなコンテナーを使用することをお勧めします。

PS:ここで、あなたは理解します ワードドキュメントからパスワードを削除する方法.

動画リンクを削除する方法を理解するのに役立つ詳細な手順は次のとおりです。

このステップは、時計バンドの調整プロセスにおいて非常に重要です。 間違った量のリンクを削除したり、間違った場所からリンクを削除したりすると、時計が偏ってしまう可能性があります。 したがって、削除するリンクの数を正確に知る必要があります。 これを行うには、最初に時計を装着し、毎日着用する通常の場所に時計を配置する必要があります。

実行したら、スラックを引き出して、余分なリンクの数をカウントする必要があります。 クラスプは時計バンドの中心に留まる必要があることを覚えておく必要があります。 したがって、中央からリンクを削除する代わりに、留め金の両側から同じ量を削除することができます。 これにより、XNUMXつ、XNUMXつ、またはXNUMXつのリンクを削除する必要があるかどうかがわかります。

時計バンドの調整ステップ2.作業スペースを掃除して準備します

当然、監視リンクの削除は非常にデリケートなプロセスです。 したがって、作業面が平らで清潔で、照明が最大で注意散漫が最小限であるかどうかを確認する必要があります。 小さなフェルールとピンが転がらないように、作業スペースの端にバリアを配置することをお勧めします。 この手順により、重要なコンポーネントを失うリスクを最小限に抑えることができます。

さらに、ワークステーションにマットのような柔らかいものを置いて、金属コンポーネントが傷つかず、ステーションに跡が残らないようにすることもできます。 また、プロセスにはハンマーが含まれることを覚えておく必要があるため、同様に人里離れた作業スペースを探してください。 この方法では、音で他の人を邪魔することはありません。そして、彼らはあなたの完全な注意を必要とするので、彼らはあなたの仕事を妨げません。

ウォッチバンドの調整ステップ3.すべてのツールをXNUMXか所に集めます

ことわざ「適切な仕事に適切なツールを使用する'存在します。 正しいツールを使用すると、仕事をより速く効率的に完了することができます。 時計からリンクを削除するプロセスは例外ではありません。 始める前に、必要なものがすべて揃っていることを確認する必要があります。 さらに、必要なたびにツールを収集するために立ち上がると、継続時間が長くなり、注意が分かれます。

たとえば、コッターピンを削除するために使用できるプッシュピンツールを使用できます。 さらに、時計ブレスレットホルダーと小さなボールペンハンマーを使用することもできます。 リンクを削除するためのツールがない場合は、事前に組み立てられたものを購入するオプションがあります 時計ツールキット 仕事で。

実際の時計バンド調整プロセスの前に、削除する必要のあるリンクの数と、適切なフィットのためにどのポイントから前もって知る必要があります。 金属製時計の背面に、コッターピンを取り外すことができる場所を示す小さな矢印が表示されます。 これを行うには、矢印が下を向くように、フォームまたはホルダーに時計を配置する必要があります。

ハンマーの助けを借りて、コッターピンの上部にあるプッシュピンツールの端を軽くたたく必要があります。 ピンが飛び出したら、ペンチまたは指の小さなセットを使用できます。 ただし、このプロセスの間は十分に注意する必要があります。 プロセス中に脱落する可能性のあるフェルールまたはピンに注意する必要があります。

上記の手順を使用すると、必要な数のリンクを削除し、時計バンドを調整できるはずです。 完了したら、金属時計の両端を再結合するプロセスを開始できます。 これを行うには、フォーム上またはホルダーに時計を配置する必要があります。 ただし、今回は、矢印が上を向くように配置する必要があります。

コッターピンを穴に戻す必要があります。 完了したら、ハンマーを使用してフィットを確保できます。 ブレスレットが希望のサイズに達するまで、同じプロセスをクラスプの反対側で行う必要があります。 ファスナーが中央に来るように注意してください。 また、所定の位置に落ちたフェルールもすべて取り出す必要があります。

金属製の時計バンドはどれくらいタイトですか?

時計は、手を上下にスライドさせないように十分な大きさにする必要があります。 これは、腕が下がっているとき、または上に上げられているとき、時計が2インチを超えてスライドしてはならず、手首に跡が残ったり不快に感じるほどきつくないことを意味します。

リンクに矢印が見つからない場合は、ピンの継ぎ目が見えない側からピンを押すことができます。 ただし、一部のリンクに矢印があり、他のリンクにはない場合、リンクを削除することはできません。
ストラップが再び一体になると、出てくる必要のあるリンクの数を誤って判断していないかどうかを確認するために、もう一度時計を試す必要があります。 時計バンドを完璧に調整するには、おそらくさらにXNUMXつのリンクを削除する必要があると思う場合は、上記の手順を使用して同じことを行うことができます。 完了すると、時計が手首にぴったりと収まっていることがわかります。

上記のプロセスの助けを借りて、視聴リンクを削除する方法がわかります。 時計のバンドが思い通りにフィットしたら、毎日着用できます。 ただし、リンク、ピン、追加のコッターピンは、安全で安全な場所に保管して、将来再び使用できるようにする必要があります。 視聴リンクを削除する方法を学び、知っている場合は、非常に簡単に削除できます。

ジャック

Jack

情報およびコンピューター技術におけるXNUMX年の経験。 電子機器、スマートフォン、コンピューター、そして現代のテクノロジーに情熱を注いでいます。