Browser_broker –Windowsでそれについてのすべてを知る

Windowsオペレーティングシステムおよびその他のアプリケーションは、機能するためにさまざまな実行可能ファイルを使用します。

少しのメモリとCPUを消費しているタスクマネージャーのBrowser_broker.exeにユーザーが気付いたとしても、心配する必要はありません。 まあ、それは一種のウイルスではありません。

この記事では、Windows10のBrowser_broker.exeについて説明します。

先に進む前に、ファイルをブロックしたり削除したりしないでください。 これはシステムファイルであり、このままにする必要があります。 Windowsシステムファイルは、通常のユーザーには謎に聞こえます。

コンピュータユーザーは、定期的にやり取りすることはありません。 上級ユーザーは、これらのファイルとその操作に精通している可能性があります。 ただし、システムユーザー間で混乱が生じる場合があります。

当然のことながら、サイバー犯罪者やハッカーは、ファイルの署名や名前を偽装したり、コピーしたりしようとします。 これらのハッカーは、ユーザーをだまして、マルウェア対策プログラムやウイルス対策プログラムからの検出を回避しようとします。

混乱を招く可能性のあるそのようなファイルはBrowser_brokerです。 それでは、始めましょう!

PS:Windowsに悩まされている場合 ndis.sys ブルースクリーンエラー、ここにあなたのためのトップソリューションがあります。

パート1:Browser_broker.exeの意味

Browser_broker.exeとその関連プロセスは、Microsoft Windowsオペレーティングシステムの一部です。 通常、Microsoft Edgeの実行時にアクティブになります。

Browser_broker.exe フォルダーにあります C:\ WINDOWS \ System32。 通常、通常のユーザーはタスクマネージャーを調べるまで表示されません。 また、リソースを少し占有します。

browser_broker.exe

上記のように、Browser_broker.exeは、MicrosoftEdgeと一緒に実行されることで知られています。 このプログラムに関するアラートを受け取ることはめったにありません。

さらに、Microsoft Firewallは、オペレーティングシステムのネイティブブラウザで動作するため、Browser_brokerが関係している限り、危険信号を発することはありません。 ただし、ユーザーがBrowser_broker.exeの影響を受ける場合が多くあります。

ユーザーがタスクマネージャーでこの拡張機能に遭遇する場合はXNUMXつあります。 まず、ファイアウォールまたは他のセキュリティアプリケーションがこのファイルからのインターネット接続試行を制限する場合。 次に、Microsoft EdgeがタスクマネージャーでメモリとCPUの使用率を高くする場合。

また、ここをクリックして修正します 0 x 80070032 簡単に。

パート2:Browser_broker.exeはどこで使用されますか?

Browser_broker.exeは、MicrosoftWindowsの正当なシステムファイルです。 System32フォルダにあります。 このファイルを観察すると、Edgeブラウザーを使用しているときに開始され、このブラウザーを閉じるとすぐに終了することがわかります。

通常、EdgeはBrowser_brokerを含むXNUMXつのプロセスを採用しています。 svchost.exeはこのプログラムを起動し、Edgeが正確に機能するために必要です。

Browser_brokerはEdgeの単位として表示され、より多くのCPU使用率を消費します。 また、このBrowser_broker.exeは、MicrosoftEdgeの新しいバージョンのChromiumでは使用されなくなったことに注意してください。

Browser_broker.exeはどこで使用されていますか

パート3:Browser_brokerはウイルスですか?

マルウェアが同じような名前で表示された場合、その場所は異なります。 また、セキュリティソリューションはこのマルウェアを即座に検出し、Microsoftからの署名を実行しません。

本物のファイルはMicrosoftによって認定されており、それがBrowser_brokerがウイルスではない理由です。 それでも問題が解決しない場合は、ウイルス対策ツールを使用してシステムをスキャンしてください。 また、高いCPU使用率に直面している場合は、さらに読んでください。

Browser_broker.exeによるCPU使用率が高い

このBrowser_brokerプロシージャが高いCPUを使用する場合、ユーザーはシステムファイルチェッカーを実行して、この破損したファイルを適切なコピーに置き換えることができます。

パート4:Browser_brokerの危険性

Browser_broker自体は、有害なファイルではありません。 それどころか、それはMicrosoftEdgeの機能に必要な重要なシステムファイルです。 ただし、この実行可能システムファイルに関連するいくつかの問題があります。

Windowsのレジストリキーの破損など、オペレーティングシステムに関連する法的な問題は、Browser_broker.exeに影響を与える可能性があります。 この問題は、オペレーティングシステムのインストールの誤り、またはアップグレードや更新中の問題が原因で発生する可能性があります。

さらに、他のプログラムが削除する場合があります ブラウザ_ブローカー 誤って。 したがって、このような状況では、エラープロンプトまたはEdgeの問題が発生します。 このような注目すべき状況は、マルウェアがBrowser_broker.exeを破損または削除した場合です。

マルウェアの目的は通常、実行可能ファイルの動作を模倣またはコピーすることです。 それは、システムファイルであることを想像することによって、システムユーザーとセキュリティファイルさえもだまします。 セキュリティプログラムを使用しないと、このような動作をするマルウェアを簡単に検出することはできません。

パート5:Browser_brokerが脅威であるかどうかを調べる方法

システムを注意深く観察すると、マルウェアに感染しているため、奇妙な動作に気付くでしょう。

上記のように、Browser_broker.exeはリソースをほとんど使用しません。 メモリ使用量またはコンピューティングリソースに突然の急増に気付いた場合、それは疑問を投げかけます。

ご存じのように、Browser_broker.exeはフォルダーにあります。 C:\ WINDOWS \ System32、すべてのシステムファイルが保存されます。

ファイルがこれ以外の場所に表示される場合は、マルウェアである可能性があります。 Browser_brokerの場所を確認するには、次の手順に従います。

Browser_brokerの場所を見つける手順:

次の手順を使用すると、ユーザーはBrowser_broker.exeの場所を簡単に確認できます。

したがって、これらの簡単な手順を見て、場所が正しいかどうかを確認してください。 それが望ましいものでない場合、Browser_brokerは偽装したマルウェアである可能性があります。 今真実を見つけてください!

手順1:タスクマネージャーを選択する

案内する マイクロソフトエッジ このプログラムは、前述の実行可能ファイルを起動するプログラムです。 を開く タスクマネージャ タスクバーを右タップします。 次に、選択 タスクマネージャ.

ステップ2:Browser_brokerにアクセスします

タブ内でプロセス'、に行きます ブラウザ_ブローカー。 このファイルは通常、MicrosoftEdgeの手順内にあります。

エッジの左側にある矢印をタップします。 Browser_broker.exeなど、使用する手順が表示されます。 または、プロセスリストでBrowser_brokerに注意してください。

タスクマネージャーでBrowser_brokerを表示する

ステップ3:「ファイルの場所を開く」をタップします

次に、右タップします ブラウザ_ブローカー そして、ファイルの場所を開きます。'オプション。 これにより、プログラムファイルの場所が開かれます。 また、フォルダーを開きます System32.

そのフォルダが表示されない場合は、感染に対してシステムをスキャンする必要があります。 このアクションを実行するには、この記事で以下にリストされている特定の手順に従う必要があります。

ここで、場所がSystem32フォルダーにある場合は、問題ありません。 それ以外の場合は、Browser_brokerにリンクされた問題を解決する修正を探します。

パート6:Browser_brokerの問題を解決する方法

Browser_broker.exeに関連する問題を回避および解決するには、Windowsシステムの正当な問題であるかマルウェアが原因であるかにかかわらず、正常でクリーンなコンピューターシステムが必要です。 だから、ここにあなたが同じためにする必要があるいくつかのことがあります。

1。 ディスククリーンアップ

ユーザーは、コンピューター上の一時ファイル(存在する場合)を削除するためにディスククリーンアップを実行できます。 このためには、キー 'Windows' そしてその 'Q'キーボードで一緒に文字。

ここで、「」と入力しますCMD'検索ボックスに。 今、彼らはオプションを右タップする必要があります 'コマンドプロンプト'および'管理者として実行。 '

コマンドプロンプト内で、「ます。cleanmgr'コマンドを入力し、Enterキーを押します。 ポップアップウィンドウで、クリーニングするディスクを選択します。

次に、ディスククリーンアップを実行するためのプロンプトに従い続けます。 ここで、このクリーンアップが完了するまでに数分かかる場合があることに注意してください。

2.システムファイルチェッカー

ディスククリーンアップを実行したら、システムファイルチェッカーを使用してWindowsファイルのエラーを調べ、損傷したファイルを復元できます。

コマンドプロンプト内で、「sfc / scannow'コマンドを実行し、最後にEnterキーを押します。 ディスククリーンアップと同様に、このシステムファイルチェッカーは作業を完了するのに数分かかります。

3.コンピューター全体のクリーンアップ

不要になったプログラムをアンインストールすることをお勧めします。 さまざまなブロートウェアを備えたラップトップを使用する場合、これは非常に重要です。

これに関する決定を下す最良の方法は、過去XNUMXか月以内にアプリケーションを使用しなかった場合、そのアプリケーションを削除することをお勧めします。

さらに、スタートアップ全体で実行されているアプリケーションを確認します。 ここで、前と同じようにタスクマネージャーを開きます。 タブに移動します'スタートアップ'そして、起動時に必要なアプリケーションを確認します。

プログラムを無効にするには、プログラムを右タップしてから[']を選択します無効にします'ドロップダウンメニューに表示されます。

4.定期的な更新

完全に製造されたオペレーティングシステムはありません。 これが、パッチとアップデートをインストールすることが重要な理由です。 ただし、Windows 10では自動更新が自動的にダウンロードおよびインストールされるため、心配する必要はありません。

更新された規制がある場合は、それを確認することは非常に重要です。 これに加えて、ユーザーは、システムで他のことを実行する前に、オペレーティングシステムに更新を完了させたい場合があります。

Browser_broker.exeなどのシステムファイルに影響を与える可能性のある壊れた更新や不完全な更新を回避します。

5.定期的にコンピューターをスキャンする

オペレーティングシステムの問題とは別に、マルウェアやその他の脅威がBrowser_brokerなどのシステムファイルを悪用する可能性があります。 これにより、システムファイルが誤動作する可能性があります。 さらに重要なことに、サイバー犯罪者やハッカーは、これらの見過ごされているファイルを偽装してシステムに侵入する可能性があります。

これらの脅威がシステムに侵入した後、ハッカーのサーバーと通信する可能性があります。 したがって、彼らは情報\データを収集し、身代金のためにシステムを保持することさえできます。

MalwareFox リアルタイム保護とスキャンの両方に最適なオプションです。 このプログラムは、スマートスキャン機能を使用してXNUMX分以内にコンピュータをスキャンします。

システムファイルなど、すべての重要な領域を調べることもできます。 これに加えて、MalwareFoxは優れたリアルタイムの保護を提供します。 このプログラムは、マルウェアの脅威がないかブラウザを分析します。

マルウェアのように動作する可能性のあるシステム内のファイルも評価します。 このプログラムは、脅威がダメージを与える前に脅威を防ぎます。 また、新しい脅威と既知の脅威の両方からコンピューターを保護します。

最終的な考え

多くの場合、次のようなシステムファイルに関連する問題に遭遇します。 ブラウザ_ブローカー。 ご存知のように、それはほとんどリソースを使用しません。

さらに、不規則なMicrosoft Edgeユーザーの場合、手順を表示することはめったにありません。 ただし、場合によっては、ユーザーはシステムファイルに問題があることに気付きます。 彼らは、システム上の深刻な問題を回避するために、上記の方法の助けを借りることができます。

これで、Browser_broker.exeとは何か、そしてそれが何をするかがわかりました。 これはコンピュータにとって脅威ではありませんが、システムにとって重要なファイルです。

したがって、ここに記載されている方法を使用してBrowser_brokerに関連する問題を解決し、MicrosoftEdgeのスムーズな機能をお楽しみください。

Jack

情報およびコンピューター技術におけるXNUMX年の経験。 電子機器、スマートフォン、コンピューター、そして現代のテクノロジーに情熱を注いでいます。