iOS用FlyGPSを使用してiPhoneの位置を変更する方法

Fly GPS for iOSはほとんどの場合うまく機能しますが、多くの人がその代替手段を知りたがっています。 あなたがそれらの中にいるなら、この記事はあなたが簡単にポケモンゴーをプレイできるように最良の選択肢を明らかにします。

ポケモンGOは、個人が外に出て遊ぶことを奨励するように設計されたゲームです。 ポケモンは実際の地理的な場所で見つけることができるので、物理的に到達する必要があります。

しかし、多くの人は必ずしも外に出ることなくこのゲームをプレイしたいと思っています。 はい、XNUMXインチも動かさずにポケモンGOをプレイできます。

PokémonGoをプレイするデバイス上の場所を偽造できる優れたアプリが必要です。 Androidデバイスでゲームをプレイしている場合は、多くのオプションがあります。

ただし、iPhoneに関しては、非常に少数のオプションがあります。 Fly GPS for iOSは、それを知らない人のためのアプリのXNUMXつです。

iOS用FlyGPSはどのように機能しますか?

Fly GPSは、iOSデバイスがGPS位置を偽造するために設計された特別なアプリです。 GPSベースのゲーム(PokémonGoなど)をプレイする場合は、このアプリを使用して実際の場所を偽装できます。

次に、偽の場所にいるふりをして、ゲーム内のタスクを実行できます。 それで、あなたは「不精な」ゲームをするためだけに外出したくないプレイヤーは?

もしそうなら、iOS用のFlyGPSのようなアプリは素晴らしいオプションでしょう。 簡単に言えば、このアプリを使用している限り、事実上どの場所にでも表示できます。

iOS用のFly GPS

それに加えて、それぞれのARベースのゲームに場所の制限がある場合、同じアプリは非常に便利です。 お住まいの地域でリリースされていないゲームをプレイしたいとします。 その場合、ゲームが許可されている国の出身のふりをしてプレイすることができます。

場所を変更するには、FlyGPSなどのアプリを使用する必要があります。 あなたは必要な座標を設定することができ、それぞれのゲームはあなたが「承認された" 国。 あなたが別の世界から来たとしても、それは可能です。

このようなアプリを使用する目的はさまざまです。 彼らの助けを借りて、あなたは事実上あなたが望むところにあなたのデバイスを持って行くことができます。

その結果、利用できないオンラインリソースを閲覧できます。 ですから、それをどのように使うかはあなた次第です。

PS:ここにあります 最高の場所のなりすましアプリ あなたのために。

iOS用FlyGPSの欠点と制限は何ですか?

一部のユーザーによると、iOS用のFlyGPSには制限と欠点があります。 アプリを選択する際には、これらの制限と欠点を真剣に検討する必要があります。

  • Fly GPS for iOSを開くと、たくさんの広告が表示されます。 広告の数はどのユーザーにとっても非常に煩わしいものです。
  • いくつかのバグがあると報告されており、スムーズなユーザーエクスペリエンスを妨げるために時々発生します。
  • アプリのインストールと構成は、思っているほど簡単ではありません。
  • フリーウェアではありません。

また、ここをクリックして方法の詳細をご覧ください。 Facebookで場所を変更する.


GPSを飛ばすための最良の代替手段は何ですか?

はい–前述のように、いくつかのアプリがデバイス上に偽の場所を作成する可能性があります。 ただし、iOSデバイスと互換性のあるものはほとんどありません。 その場合、iOS用のFlyGPSの良い代替品を見つけるのは難しいかもしれません。

そのため、最良の代替案を調査して見つけることにより、読者が簡単に利用できるようにしました。 私たちの調査によると、TenorshareiAnyGoはiOS用のFlyGPSの最良の代替手段です。

Tenorshare iAnyGoが最良の代替手段である理由は何ですか?

電話をかける理由に事欠きません Tenorshare iAnyGo 市場での完璧な場所のなりすましアプリ。 このアプリの互換性は優れているので、すべてのiPhoneで動作します。

さらに、このアプリの機能は、どのARゲームでも完全に機能するため、非常に印象的です。 それとは別に、Tenorshare iAnyGoは、現在地へのアクセスを要求するあらゆるソーシャルプラットフォームまたはアプリと連携できます。

その助けを借りて、あなたはどこでも望むようにあなたの場所を簡単に変えることができます。

TenorshareiAnyGoのユーザーフレンドリーなインターフェースは非常に優れています。 初心者のユーザーでも、このアプリを複雑にすることなく使用できます。 アプリのインストールと構成は、どのユーザーにとっても公園を散歩するだけです。

TenorshareiAnyGoの機能

Tenorshare iAnyGoの容量についてより良いアイデアを提供するために、その機能のリストを用意しました。

  • このツールを使用すると、制限を受けることなく、デバイスの場所を数秒で変更できます。
  • 「Two-Spot」モードと「Multiple-Spot」モードのおかげで、ルートシミュレーションの目的でiAnyGoを使用できます。
  • 速度の動きをカスタマイズして、よりリアルにすることができます。 たとえば、ウォーキング、サイクリング、運転のいずれかを選択できます。 これは、PokémonGoのようなゲームをプレイする人にとって便利な機能です。
  • 必要なときにいつでも動きを一時停止することができ、ゲーマーにとって非常に便利です。
  • iOS 7以降で動作するすべてのiOSデバイスと互換性があるように開発されています。

Tenorshare iAnyGoの使用方法と、PokémonGoをプレイするときに場所を変更する方法

これで、このツールの容量についての良いアイデアが得られました。 使い方を見てみましょう。 プロセスは非常に単純であり、ステップバイステップモードで説明します。

その結果、初心者でも問題なくフォローできます。

01.iAnyGoをダウンロードして起動します

iAnyGoをインストールした後、「場所の変更」オプションをクリックし、Enterキーを押して続行します。

02.デバイスを接続します

iPhoneをコンピュータに接続し、デバイスのロックを解除してください。 「信頼」メッセージがデバイスでプロンプトされ、デバイスとコンピュータの間に信頼できる接続を確立するように求められた場合。 また、パスコードが必要です。

03.必要な場所を特定する

地図上で目的の場所を選択し、「変更を開始"

それでおしまい。 行きたい場所を無事に入力しました。 デバイスの場所を利用するアプリはすべて、偽の場所をアドレスとして使用します。 確認するには、そのようなアプリを開いて見るだけです。

重要:デバイスを再起動すると、元の場所に戻すことができます。

ユーザーが簡単に利用できるように、TenorshareiAnyGoには履歴レコードが付属しています。 したがって、以前に使用した偽の場所を使用する場合は、履歴から使用してください。 その場合、座標を入力するのに時間を無駄にする必要はありません。


結論

今日、個人はさまざまな理由でモバイルデバイスの場所を変更したいと考えています。 これらの要件の大部分はゲームを目的としています。

つまり、PokémonGoのようなARゲームでは、デバイスの場所が必要です。 それに加えて、あなたの場所を必要とする他のさまざまなアプリやサービスが存在する可能性があります。

ただし、別の場所から来たふりをしたい人もいます。 その場合、Fly GPSforiOSのようなアプリが便利になります。 ただし、記事に記載されているように、そのアプリにはいくつかの欠点があります。 その場合は、TenorshareiAnyGoのような優れた代替手段を使用できます。

ジャック

Jack

情報およびコンピューター技術におけるXNUMX年の経験。 電子機器、スマートフォン、コンピューター、そして現代のテクノロジーに情熱を注いでいます。