Gmailは返信に署名を追加します–簡単にそれを行う方法は?

あなたはについて学びたいですか Gmailは返信に署名を挿入します? Gmailの署名を使用することは、現代のすべての個人にとって非常に便利な機能です。

そうは言っても、この記事を注意深く読み、Gmailの署名の挿入に関するすべてを学ぶことができます。

言うまでもなく、Gmailは最も著名なメールプロバイダーの2004つと見なされています。 彼らは個人だけでなく、中小企業にもサービスを提供しています。 GmailはXNUMX年に導入されましたが、当時は十分なスペースを提供するのに十分なインフラストラクチャがありませんでした。

しかし、過去XNUMX年ほどで、状況は大きく変化しました。 今日の時点で、Gmailは世界中で最も認知されているメールサービスのXNUMXつになっています。

ユーザーフレンドリーで効率的、そして安全です。 このサービスには、任意のWebブラウザーから簡単にアクセスして、電子メールを送受信できます。 それはどんなブラウザとデバイスとも互換性があります。

絶え間ない進化の結果、Gmailにはさまざまな機能が搭載されています。 実際、Gmailの最も経験豊富で忠実なユーザーでさえ、Gmailの機能の一部しか認識していません。

初心者の場合、Gmailで高度な機能を試すと、多少混乱する可能性があります。 つまり、ほとんどのユーザーは、Gmailで高度なタスクを実行する必要があるときに何らかの支援が必要です。

返信でのGmailの挿入署名は、知りたい機能のXNUMXつですよね。 したがって、読み続けて、Gmailが返信に署名を追加する方法を学びましょう。

Gmailが返信に署名を挿入することが重要な理由は何ですか?

誰かがGmailを使用して返信に署名を挿入するXNUMXつの特別な理由を以下に示します。 「Gmailは返信に署名を追加する」が多くの人が考えているよりも便利であることに気付くかもしれません。

01. Gmailの署名により、簡単に認識できるようになります

多くの場合、受信者はあなたのメールを他の人に転送します。 Gmailに署名を挿入した場合は、転送されたメールにもIDが含まれます。

通常、署名には、名前、ID、Web URL、ソーシャルメディアリンク、連絡先番号などが含まれます。 したがって、電子メールの署名が含まれている場合、誰もがそれぞれの電子メールがあなたのものであることを認識できます。

このようなアプローチは、大量の電子メールが送受信される環境で非常に便利になります。

02.名刺としても使えます

前述のように、Gmailの署名には、名前、連絡先の詳細、役職、その他の情報などの要素が含まれます。

そのため、仮想名刺の役割も簡単に果たすことができます。 このような署名は、受信者が複数のメディアを通じてあなたのビジネスと連絡を取り合うことを奨励します。 それはあなたのビジネスの信頼性を高めます。

実際、クライアントは連絡先の詳細を公開することをいとわない企業と取引することを好みます。 場合によっては、あなたのメールアドレスがいくつかのリードを生成することさえあります。

03.それはあなたの電子メールを認証します

Gmailの署名に関連する次の重要な点は、Gmailの署名がオーセンティケーターとして機能することです。 たくさんの電子メールが回覧されており、一部の電子メールはスパムとして送信されることをすでにご存知かもしれません。

あなたのビジネスの電子メールがスパムになると、それはあなたに悪影響を及ぼし、電子メールキャンペーンの効果を低下させます。 ただし、公式のGmail署名を使用することで、Gmailに認証を追加できます。

Gmailには、正確な詳細が記載された署名がある場合、常に公式で信頼できるように見えます。

PS:実行する方法についてもっと学びましょう Gmailアカウントの回復.


Gmailは返信する署名を追加します–それを行うための手順

さて、あなたは「Gmailが返信する署名を追加する」機能について学ぶためにこの記事を読んでいます。 したがって、これはステップバイステップモードでのプロセスを説明するセクションです。

この手順では、MacでGoogleChromeを使用していることを前提としています。

01.Gmailにログインします

まず、MacでGoogle Chromeを起動し、新しいタップを開きます。 次に、テキストを入力します Gmailの その上に。

Gmailは返信する署名を追加します-Gmailにログインします

それぞれのアカウントにログインし、「設定"ボタンをクリックします。

Gmail-設定

画面の右上隅にあります。 次に、メニューを下にスクロールして、「」というオプションを見つけます。設定に設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」

02.Gmailの設定にアクセスする

これで、「設定」タブで、「全般に設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」

Gmailは返信に署名を追加します-Gmailのアクセス設定

次に、さらに下にスクロールすると、下部に「」というラベルの付いたセクションがあります。署名に設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」

03.署名のデザイン

これで最も基本的な手順が完了しました。署名編集機能の使用方法を確認しましょう。 この場合、希望のフォントスタイルを選択したり、フォントサイズを変更したりすることができます。

実際、公式Webサイトへのハイパーリンクを署名に追加することもできます。 「ハイパーリンクそれを行うための」オプション。

さらに、配置オプションを使用して、Gmailの署名を必要に応じて配置することもできます。 そうでない場合は、同じものに箇条書きや引用行を追加することもできます。

これらすべての変更を行ったら、「」というオプションをクリックする必要があります。変更を保存。」 これは、Webページの下部にあります。 これを行うと、変更が保存されます。


Gmailの返信に署名を挿入するにはどうすればよいですか?

Gmailに返信すると、デフォルトで署名が自動的に適用されます。 同じ理論が転送される電子メールにも当てはまります。

それでも、返信や転送されたメッセージに表示されるGmailの署名の外観を変更することは可能です。

返信でGmailの挿入署名を実行するには、以下のガイドに従ってください。

  • 既存のGmail署名ボックスの下に、チェックボックスが表示されます。 「返信の引用テキストの前にこの署名を挿入し、その前の「–」行を削除します。」チェックすると、すべての返信にカスタマイズされたGmail署名を追加できます。 必ず小さなダッシュを削除してください。

Gmailの署名で画像を使用する方法

ここで、このセクションでは、Gmailの署名で画像を使用する方法を学びましょう。 Gmailの署名に写真を挿入すると、見栄えがよくなります。 そうは言っても、Gmailの署名に画像を挿入する方法は次のとおりです。

まず、「」というオプションに移動する必要があります設定」と下にスクロールします。 「」というオプションを見つけたら署名。」 次に、ハイパーリンクの横にある画像を表すアイコンをクリックします。

Gmailには、Googleドライブから、またはパソコンから直接画像を挿入するオプションがあります。 そうでない場合は、画像のURLを使用することもできます。

Gmailの画像を使用して署名を追加して返信する

画像が挿入されたら、好みに合わせて画像のサイズを変更できます。


Gmailにロゴを追加するにはどうすればよいですか?

Gmailの署名にロゴを追加して、よりプロフェッショナルにする方法を知りたいですか? その場合は、以下の簡単な手順に従って実行してください。

実際、プロセスは非常に単純で、プロフィール写真を追加するのと非常によく似ています。

Googleドライブからロゴを選択するか、ローカルコンピューターからロゴをアップロードする必要があります。 それに加えて、WebURLを追加することもできます。

Gmailにロゴを追加して返信する署名を追加する

実際、ロゴのサイズを簡単に縮小して、Gmailの署名と完全に一致させることができます。 次に、署名に加えられた変更を保存する必要があります。それだけです。


AndroidのGmailアプリを使用して署名を追加する

私たちのほぼ全員がモバイルデバイスを使用してメールをチェックし、返信しています。 これはGmailのモバイルアプリを介して行い、場所に関係なくメールを送信できます。 GmailのAndroidアプリを使用してGmailの署名を追加する方法がわからない場合は、次の方法で実行できます。

まず、AndroidでGmailアプリを起動する必要があります。 次に、XNUMX本の小さな水平線として表示されるアイコンをクリックする必要があります。 このアイコンはアプリの左上にあります。 下にスクロールして「設定」タブで続行します。

GmailはAndroidで返信するための署名を追加します

それが済んだら、それぞれのGmailIDを選択する必要があります。  

アカウントを選択したら、[一般設定]をタップして、[モバイル署名]というオプションを見つけます。

その後、Gmailに付ける予定の署名を入力する必要があります。 次に、Enter / Returnキーを使用して次の行に移動し、その他の詳細を入力できます。 たとえば、指定、連絡先情報、会社名などを入力できます。

基本的にはそれだけです。 署名はGmailアプリに追加されません。


iOSデバイスでGmailMobileを使用して署名を追加する

前述のように、GmailモバイルアプリはiOSデバイスでも利用できます。 つまり、このアプリはiPhoneまたはiPadで使用できます。 前の方法で行ったように、アプリを開き、XNUMX行をタップします。

画面を下にスクロールして、「設定画面の下部にある」アイコン。

GmailはiPhoneで返信するための署名を追加します

その後、署名を追加するGmailアカウントを選択するだけです。

その後、署名設定に移動できます。

それが完了したら、Gmailの署名に、指定、連絡先の詳細などの他の詳細を追加します。

それでおしまい。 これで、署名が電子メールの署名に含まれるようになります。


GmailにGmailの署名が表示されないのはなぜですか?

場合によっては、Gmailで署名が表示されないと言うユーザーもいます。 このような状況の主な理由のXNUMXつは、単にそれを有効にするのを忘れていることです。

その場合は、Gmailの設定に移動し、「署名なし。」チェックされている場合は、必ずチェックを外してください。 次に、そのすぐ下にあるオプションを確認する必要があります。

その結果、送信および返信するすべてのメッセージにGmailの署名が表示されます。


だから、それは 'についてですGmailは返信する署名を追加します'機能。 この件に関して他にご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Jack

情報およびコンピューター技術におけるXNUMX年の経験。 電子機器、スマートフォン、コンピューター、そして現代のテクノロジーに情熱を注いでいます。