2022年にクレジットカードの年齢確認を簡単にバイパスする方法は?

インターネットは情報とコンテンツの海です。 インターネットに殺到しているプラ​​ットフォームは通常、クレジットカードの詳細を要求します。 これは、彼らのサービス(または無料トライアル)を開始したい場合です。

これらのプラットフォームのほとんどは、特定の年齢以上のユーザーに制限されています。 彼らのサービスを利用するには、クレジットカードを使用して年齢確認を行う必要があります。

このような評判の悪いサイトでクレジットカードを使用しないようにして、フィッシングのサイバー犯罪を回避するのが最善です。 ただし、サイトのサービスを希望する場合は、支払い方法が必要です。

したがって、問題を提起します。クレジットカードの年齢確認をバイパスする方法?」 これに答えるには、仮想カードを使用することをお勧めします。

バーチャルカードとは何ですか?

バーチャルカード

仮想カードは、多くの点で物理的なクレジットカードと非常によく似ています。 ただし、主な違いは、仮想カードには電話からしかアクセスできないことです。

したがって、これらのカードとの物理的な接触は不可能です。 仮想カードが提供するセキュリティ機能は、クレジットカードのセキュリティ機能と似ています。

有名な仮想カードサービスを使用すると、XNUMX回限りのクレジットカードを生成できます。 XNUMXつのトランザクションにのみ使用できます。

これは、カードが最初に使用された後は完全に役に立たなくなることを意味します。 これは、無料トライアル後のお金を節約したり、支払いを避けたい場合に役立ちます。

いつ仮想カードを使用しますか?

あなたが常連の買い物客でお金を節約したいなら、仮想カードは正しい選択です。 ショッピングに従来のクレジットカードを使用する代わりに、仮想クレジットカードを使用します。 これにより、データの安全性も向上します。

「クレジットカードの年齢確認をバイパスする方法」の解決策仮想カードは大きな役割を果たします。 プロバイダーが提供するサービスには、年齢を確認するのに十分な情報が含まれています。 これにより、クレジットカードを使用した年齢確認をバイパスするプロセスが簡単になります。

この記事は、無料トライアル、オンラインショッピング、または簡単な支払いをお探しの方を対象としていません。 この記事は、簡単な手順で行われるクレジットカードの年齢確認をバイパスしたい人を対象としています。

その上、あなたが疑問に思うなら iPhoneの支払い方法を変更する方法、このガイドを確認する必要があります。

はじめに–クレジットカード

クレジットカード

クレジットカードの年齢確認をバイパスする方法を知る前に、クレジットカードが何であるかを知る必要がありますか?

クレジットカードは小さな長方形のカードです。 これにより、カード所有者は発行者の銀行から資金を借りることができます。 この資金を使用して、サービスの見返りとして販売者を購入または支払うことができます。

また、あなたが経験している場合 AppStoreで支払いが完了していません 問題があり、解決策が必要です。これを修正するための最も実用的な解決策を次に示します。

クレジットカードの確認

知っておくべきもうXNUMXつの重要なことは、クレジットカードの確認です。 これは、カードユーザーの身元を確認するために加盟店が使用するシステムです。

CVVコードは通常、クレジットカードを確認するための媒体です。 このコードをバイパスすることは困難ですが、正しい手順を知っていれば不可能ではありません。 これがあなたのやり方です。

クレジットカードの年齢確認をバイパスする方法は?

このオンライン購入に実際のクレジットカードを使用したくない場合は、使用できる代替手段があります。 続行するには、クレジットカードの詳細を提供する必要がある場合があります。

同じ考え方で、クレジットカード情報を尋ねられるところにはどこでも仮想カードが必要です。 これは、クレジットカードの確認をバイパスするために必要です。 これを行うことにより、あなたはあなたの本当のクレジットカードの詳細を保護することができます。 推奨する仮想カードのオプションをいくつかリストしました。

クレジットカードの年齢確認

未成年者をデジタルコンテンツから遠ざけるには、年齢確認または年齢ゲートが必要です。

このシステムの主な動機は、不適当なコンテンツを特定の年齢未満の人々から遠ざけることです。 不適切なコンテンツには、インターネットポルノ、アルコール、タバコの広告、またはその他のアダルトコンテンツが含まれます。 これには、子供がアクセスできない怪しげなコンテンツや政府のデータを含むビデオゲームも含まれます。

クレジットカードの年齢確認に取り組んでいます

確認を完了するために、クレジットカード情報が提供されます。 しかし、昔は未成年者にはクレジットカードが渡されていませんでした。 クレジットカードを使用しているとみなされるのはすべて大人だけです。

ただし、子供が親のカード情報にアクセスできる可能性があります。 彼らは顧客をだまして、クレジットカード情報を使いたい人に教えてしまうかもしれません。 これは、システムの主張された目的に反対します。

クレジットカードの年齢確認システムにより、売り手と買い手は保護されています。 これは、サービスを購入するのに適切な購入者の年齢を確認することによって行われます。 このシステムは、未成年者がこの年齢でさらされるべきではないものを手に入れることを確実に防ぎます。

クレジットカードの年齢確認をバイパスする方法

クレジットカードがクレジットカードの年齢確認をバイパスするのが難しいと思われる場合でも、心配する必要はありません。 利用可能な他のオプションがあるため。 使用できる方法は、年齢確認を行う必要のあるWebサイトによって異なります。 ウェブサイトを変更すると、メソッドの手順が変わる可能性があるためです。

たとえば、年齢確認をバイパスして無料トライアルを取得したい場合があります。 そのため、実行するプロセスの手順は、eショッピングの手順とは少し異なります。

これらの方法で一般的なのは、従う方法に基づいて特定の仮想カードを使用することだけです。 それはあなたが仮想カードにお金を使う可能性を減らすでしょう。

クレジットカードの年齢確認を簡単にバイパスして、無料トライアルを取得できます。 クレジットカードの年齢確認をバイパスするすべての方法をカバーする予定です。

これらの方法は、無料トライアルやオンラインショッピングに使用できます。 これが、クレジットカードの年齢確認をバイパスする方法です:

1.仮想カードを使用した無料トライアル

無料トライアルはサンプルのようなものです。 これらは、プレミアムバージョンを購入するように顧客を説得することになっています。 プラットフォームの機能を垣間見ることができます。 したがって、無料トライアルは誰もが望むものです。

無料トライアルが気に入らない場合は、そのままサイトを離れることができます。 ただし、無料試用後もクレジットカードに請求される場合があります。 これが、無料トライアルが終了する前にサブスクリプションをキャンセルする必要がある理由です。

しかし、そのようなことを忘れるのはごく普通のことですが、それはあなたをその事件の苦痛な犠牲者にします。 したがって、仮想カードを使用すると、無料トライアル後にトランザクションが行われないようにすることができます。 この目的に最適なカードを見てみましょう。

a)JustUseApp無料トライアルカード

これは、無料トライアルを取得するためのカードを提供する有名なプラットフォームです。 公式サイトでサインアップする必要があり、あなただけがカードを手に入れます。 これには、名前、電子メールなどの個人情報も必要です。

プロセスが複雑なため、多くのユーザーはこの信頼性を信じていません。 ただし、仮想カードを確実に入手できます。

b)評判の良い使い捨てクレジットカード番号サービス

これらの仮想カードプロバイダーを使用すると、XNUMX回限りのクレジットカード番号を作成できます。 これは、番号がXNUMXつのトランザクションに対してのみ有効であることを意味します。

たとえば、NetflixまたはSpotifyで無料トライアルを探しています。 ただし、無料試用期間の終了後に請求されることは避けたいと考えています。 このXNUMX回限りの使用サービスを使用します。 この番号を使用して、無料トライアルを取得できます。

その後、無料トライアルが終了するまで番号は有効になりません。 したがって、あなたはおそらくお金で請求されることはありません。 このトリックを使用すると、Netflixプレミアムにも生涯アクセスできます。

c)お金のあるクレジットカードジェネレーター

オンラインでクレジットカードジェネレーターを使用すると、ランダムまたは偽のクレジットカード情報を生成できます。 この情報は、情報の信頼性を保証する方法で生成されます。 この情報は、クレジットカードの検証をテストおよびバイパスするために使用する準備ができています。

お金のあるクレジットカードジェネレーターは、偽のカード情報を生成します。 カードのバランスも表示されます。 このカードは完全に偽物です。 したがって、バランスさえも誤った情報です。

それでも、彼らが提供した情報は、無料トライアルにアクセスするために使用できます。 このトリックは、Netflix(テスト済み)などの人気のあるサイトでも機能します。 ただし、メソッドが機能する前に、メソッドを複数回テストする必要があります。

2.仮想カードを使用したオンラインショッピング

「クレジットカードの年齢確認をバイパスするにはどうすればよいですか?」と質問されるかもしれません。 無料トライアルではなく、オンラインショッピングを目的としています。 オンラインショッピングでは、顧客はインターネットを使用して販売者から直接購入できます。

製品が面白そうになったら、ベンダーのWebサイトに急いで行きます。 私たちはショッピング検索エンジンでインターネット全体のコストの可能なオプションを検索することさえします。

クレジットカードでの買い物にはいくつかのリスクがあります。頻繁に購入する場合は、このリスクを知っておく必要があります。 このようなリスクは、仮想カードを使用することで回避できます。 これは、eショッピングで年齢確認プロセスをバイパスするという利点に加えてです。

3.仮想カードを使用したオンライン取引

オンライン取引に必要なセキュリティと安全性は、仮想カードによって提供されます。 これは彼らを仕事に理想的にします。 オンラインですべての取引に使用できる銀行口座がなくても、仮想カードを簡単に入手できます。

プロバイダーがサービスを提供できるのは、特定の国のみです。 したがって、あなたはそれについていくつかの研究をする必要があります。 たとえば、米国には最高のサービスプロバイダーがありますが、これらは英国市民にとって最高の仮想カードサービスです。

また、デポジットが不要なこの仮想カードプロバイダーのリストを確認することをお勧めします。

YouTube / Googleでクレジットカードの年齢確認をバイパスする方法は? 

クレジットカードの年齢確認は、GoogleとYouTubeによって行われます。 それはあなたの年齢があなたのYouTubeアカウントと同じであることを確認することです。 あなたは情報が正しい場合にのみ通り抜けることができます。

これを乗り越えられない場合は、仮想カードを使用して、YouTubeとGoogleでの年齢確認をバイパスできます。

結論

堅牢な年齢確認システムは、クレジットカードの年齢確認を使用します。 この検証により、未成年者が他人のクレジットカードにアクセスできないことが保証されます。 これにより、購入者と販売者の両方が年齢確認法に違反することから保護されます。

仮想カードは、年齢確認をバイパスする違法な方法ではありません。 それらによって提供されるサービスは、制限なしでオンラインで動作するために必要なすべてです。

この記事では「クレジットカードの年齢確認をバイパスする方法?」、仮想カードのリストを提供しました。 可能な限りあらゆる状況で使用できます。

ジャック

Jack

情報およびコンピューター技術におけるXNUMX年の経験。 電子機器、スマートフォン、コンピューター、そして現代のテクノロジーに情熱を注いでいます。