iMovieのエクスポートに失敗した問題やその他のiMovieの問題を修正する

iMovieがMacにエクスポートされない場合は、間違いなくイライラするでしょう。 そのため、iMovieのエクスポートが失敗した場合の対処方法を学ぶことは、Macユーザーにとって便利です。 この記事では、この状況を克服するのに役立つ最も効果的な方法について説明します。

iMovieに関しては、Macでビデオを編集するのに非常に効果的で便利な方法です。 ただし、他の多くのアプリケーションと同様に、iMovieでもさまざまな問題が発生する可能性があります。 言い換えれば、それは無敵のツールではありません。

一部のユーザーは、iMovieでいくつかの問題に遭遇しました。 iMovieのパフォーマンスが遅い人もいれば、iMovieのエクスポートの失敗について不満を言う人もいます。

この記事では、この問題に対処するための実際的な方法について説明します。 さらに重要なのは、iMovieに関連する他のいくつかの問題に対処する方法を説明することです。

さらに、iMovieに代わる、強力で便利なフル機能を備えた別の方法についても説明します。

パート1:iMovieエクスポートの失敗とその他の一般的な問題の解決策

ここで要点に取り掛かりましょう。 以下に、iMovieアプリケーションに関連する最も一般的な問題を示します。 解決策をリストするだけでなく、それらに対処するための最良の解決策を説明します。

01.iMovieがエクスポートされない/iMovieのエクスポートに失敗しました

iMovieの最も一般的な問題のXNUMXつは、エクスポートに失敗することがあることです。 このエラーは、PCのスペース不足、誤ったエクスポートファイル、破損したプロジェクトなどが原因で発生する可能性があります。

iMovieのエクスポートに失敗した問題を修正するにはどうすればよいですか?

まず、適切なエクスポートを容易にするためにMacに十分なストレージがあるかどうかを確認する必要があります。

スペースに問題がない場合は、プロジェクトに問題がないか確認してください。 プロジェクトを適切にチェックし、異常がないかどうかを確認する必要があります。 この問題を解決するには、フラッシュなどの不具合に対処する必要があります。

それに加えて、プロジェクトの名前に特殊文字が含まれているかどうかを確認する必要があります。 ある場合は、それらを削除する必要があります。

これは、特殊文字を含む名前のiMovieファイルを保存できないためです。 たとえば、ファイル名にハイフンやワイルドカード文字を含めることはできません。

02.iMovieエラー-50

これは、レンダリングプロセスに関連する障害です。 このエラーの理由は、破損したWindowsシステムファイルである可能性があります。

どのようにそれを修正するには?

最初にWondershareFilmoraをアンインストールする必要があります。 次に、最新のアプリバージョンをダウンロードし、管理者権限で実行する必要があります。

03.パフォーマンスの遅れ

場合によっては、ユーザーはWondershareFilmoraでパフォーマンスが遅れることがあります。 この問題は、同時に実行されているアプリケーションが多すぎる場合に発生する可能性があります。

さらに、メモリ不足が原因で同じ問題が発生する可能性もあります。

修正方法

この問題に対処するために、多くのことをする必要はありません。 他のすべてのウィンドウを閉じて、レンダリングプロセスを再開するだけです。

また、システムから不要なアプリケーションをすべて取り除く方がよいでしょう。 システムに十分なストレージがある場合、レンダリングプロセスはスムーズに実行されます。

04.歪んだ画質

処理のためにファイルをインポートまたはエクスポートしていない場合、ファイルが歪む可能性があります。 その結果、画像が歪んだりぼやけたりする可能性があります。

どのようにそれを修正するには?

それぞれのファイルを正しいサイズでインポートまたはエクスポートすることで、この問題を簡単に修正できます。 また、タイムラインのみで編集を行う必要があります。

また、クリックして理解してください iMovieをYouTubeにアップロードする方法.

05.不適切なトレーラー

予告編は、視聴者を動画に引き付ける動画の側面です。 そのため、映画の予告編が適切に機能しない場合、クライアントを引き付ける機会はほとんどありません。

修正方法

この問題を修正するには、「フォント'そしてそのすべてのフォントをアクティブにします。 次に、新しいアカウントを作成し、新しいアカウントにログインする必要があります。 その後、iMovieがアプリケーションを再起動するのがわかります。

次に、オプション「ディスクユーティリティ"を選択し、修理許可。」 それが終わったら、「OSXを再起動します" 同じように。

06.不適切なカメラ接続

カメラから直接フッテージをインポートしたとします。 「エラーメッセージが表示された場合は、「接続されたカメラがありません、」その問題は接続性に関連しています。 このメッセージは、互換性のないUSBポート、ケーブルの損傷、または接続関連のいずれかが原因で発生する可能性があります。

修正方法

まず、USBケーブルがデバイスとMacに正しく接続されているかどうかを確認します。 はいの場合は、USBケーブルが破損していないか確認してください。 ケーブルを別のケーブルと交換して、もう一度テストすることができます。

また、別のUSBポートも試してみてください。 それに加えて、接続を確立するときにデバイスに付属のユーザーマニュアルを確認してください。

07.ビデオエフェクトは面倒です

ビデオ効果は確かにビデオの品質を向上させます。 ただし、これらの影響の一部は、最終的に問題を引き起こす可能性があります。 これは特に、iMovieがそれらを正しくレンダリングできないためです。

修正方法

  • 適用する前に、それぞれの効果について提供されているガイドラインを確認してください。

08.iMovieアプリケーションがクラッシュしました

この問題は、破損したファイルの結果として発生する可能性があります。 そうでない場合は、MacでiMovieアプリケーションをオーバーロードしたときに同じエラーが表示される可能性があります。

修正方法

あなたがする必要があるのは、アプリケーションの過負荷を防ぐことです。 ウイルス感染が原因でファイルが破損している場合は、システムをスキャンして潜在的な感染を調べることができます。

09.iMovieは音を出さない

場合によっては、設定が間違っているために問題が発生することがあります。 さらに、「音が出ない互換性のないファイル形式による」の問題。

修正方法

必ず最初に設定を再確認してください。 その後、編集する互換性のあるファイル形式も選択する必要があります。

10.ベンドの結果が悪い

これは、互換性がないか、ビデオとオーディオの品質が低いために表示されるもうXNUMXつの一般的なエラーです。

修正方法

この問題を解決するには、アプリケーションに付属のガイドラインに従ってください。

11.DVD生成プロセス中の問題

一部の個人は、iMovieを使用して長いムービーを変換するときに問題が発生します。 これは、互換性のないMacシステムまたはRAMの不足が原因で発生する可能性があります。

修正方法

iMovieの一時フォルダがプロジェクトの重要なファイルを保存するのに十分な広さであることを確認してください。 また、システムのDVDドライバを更新してみてください。

12.エラー10008

エラー10008の問題が発生した場合は、フレームが破損しているか空白であることが原因です。 また、同じプロジェクトに複数のビデオ形式があるため、同じ問題が発生する可能性があります。

また、不思議に思ったら iMovieにピクチャーインピクチャーを追加する方法、このガイドを確認する必要があります。

修正方法

ファイルをフレームごとに注意深くプレビューし、黒いフレームや破損したフレームを削除するだけです。

さまざまなファイル形式を単一の互換性のあるファイル形式に変換します。


パート2:iMovieの最も包括的な代替手段

iMovieは、Macでムービーを編集したい人に最適なオプションです。 ただし、同じ目的で使用できるツールはこれだけではありません。 多くのオプションがありますが、期待に応えることができるのはごくわずかです。

iMovieの優れた代替品を見つけることができれば、iMovieのエクスポートが失敗したときにいつでもそれを使用できます。 Wondershare Filmoraは、iMovieのエクスポートに失敗したときに、iMovieを置き換えることができる最も強力で機能豊富なツールです。 まず、の機能を見てみましょう ウィンダース・フィルモラ.

Wondershare Filmoraをお勧めする主な理由のXNUMXつは、そのシンプルさです。 あなたが初心者であっても、それは非常にフレンドリーなユーザーインターフェースを持っています。 すべてのツールは、メインインターフェイスの非常にすっきりとした便利な方法で表示されます。

このアプリケーションは、WindowsとMacの両方のプラットフォームと互換性があります。 したがって、互換性の要素について心配する必要はありません。 それに加えて、Filmoraには300を超える組み込みエフェクトが含まれています。

その結果、動画をより魅力的にすることができます。 字幕、タイトル、イントロ、アウトロ、トランジション、フィルター、オーバーレイなどを追加することは、すべてのユーザーにとってウォークインザパークです。

Filmoraを使用してビデオを編集する場合、プロセス全体がすべてのユーザーにとって非常に便利です。 この驚くべきツールに慣れるために、あなたは単にその無料版をダウンロードすることができます。 Filmoraには多くの機能が含まれているため、数回クリックするだけでプロのビデオを作成できます。

Wondershare Filmoraの機能

このツールについてより良いアイデアを提供するために、最も重要な機能をリストします。

  • 初心者ユーザーにも便利な、非常にユーザーフレンドリーなインターフェース。
  • ドラッグアンドドロップインターフェイスにより、短時間で少ない労力でビデオ編集を行うことができます。
  • ビデオを簡単にトリミング、トリミング、マージできます。
  • 素晴らしいビデオを作成するのに役立つ何百もの組み込みテンプレート。
  • ワンクリックでビデオからオーディオを分離できます。
  • MacとWindowsの両方のプラットフォームと互換性があります。
  • ビデオをソーシャルメディアに直接共有したり、DVDに書き込んだりできます。

それとは別に、このツールに関連する他の多くの利点があります。 ただし、私たちが信じているように、上記のリストは、iMovie Export Failedの問題に直面しているときに、ビデオ編集にこのツールを選択するのに十分です。


これで、「iMovieのエクスポートに失敗しました」というエラーを修正することができました。 この件に関して他にご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Jack

情報およびコンピューター技術におけるXNUMX年の経験。 電子機器、スマートフォン、コンピューター、そして現代のテクノロジーに情熱を注いでいます。