iPadのキーボードが簡単に機能しない問題を修正する方法

iPadの仮想キーボードは、iPhoneよりも快適で優れています。 これは、iPadの画面が大きいためです。 ただし、このキーボードは定期的な入力には適していません。

したがって、パフォーマンスを向上させるために外部キーボードを接続することも可能です。 ただし、主な問題は、ユーザーがタイプに関係なく、いくつかのキーボードの問題に遭遇することです。 問題 'iPadキーボードが機能しない'あなたの仕事を妨げる可能性があります。

最良の部分は、少しのカスタマイズでこれらの問題を簡単に修正できることです。 ここでは、iPadキーボードが機能しない問題を修正するためのいくつかの効果的な修正について説明します。 さあ、始めましょう!


パート1:画面中央でのiPadキーボードの解決

基本的に、AppleはiPadでXNUMXつの特定のキーボード位置を備えています。 カスタムオプションを見つけるのはかなり難しいですが、偶然にいくつかの典型的なiPadキーボードの問題を引き起こす可能性があります。 キーボードは、ドッキング解除モードとドッキングモードを備えています。

前者はキーボードを画面の下部に保持し、後者はボードを中央に配置します。 UnDockedモードを誤ってアクティブにすると、キーボードがiPadの画面の中央で動かなくなってしまいました。 この問題を修正する場合は、以下の手順に従ってください。

#1:まず、キーボードアイコンを押し続けます。

S#2:「ドック'タブが表示されたら、クリックします。

これで、問題は解決され、キーボードは画面の下部に表示されます。


パート2:iPadキーボードが機能しない問題を解決する

「iPadキーボードが機能しない」問題に直面した場合は、いくつかの設定を変更してみてください。 それでも問題が解決しない場合は、OSの破損またはキーボードの機能を妨害しているOSの不具合が原因である可能性があります。

これらの状況では、回復ツールを使用してOSの問題を修正する必要があります。 iTunesを使用してデバイスを復元できます。 ただし、次のような専門的な回復プログラムを使用することをお勧めします iToolab FixGo 効果的な結果のために。

iToolab FixGoの特別な機能:

  • このツールは非常に信頼性が高く、効率的に機能します。
  • データを失うことなくiOSを修正します。
  • このプログラムは、iOSのいくつかの誤動作や問題を修正するための高度なテクノロジーを採用しています。
  • iToolab FixGoは、すべてのiPhone、iPad、およびその他のiOSデバイスをサポートします。

iToolab FixGoを使用してiPadキーボードが機能しない問題を修正する手順:

#1:システムにiToolabFixGoをダウンロードして実行します。 選ぶ 'スタンダードモード'iPadをシステムに接続する前に。

iToolab FixGo

#2:次に、画面の指示に従ってiPadを接続し、[今すぐ修正。 '

iToolabFixGo-標準モード

#3:ツールは適切なファームウェアを探します。 次に、いずれかを選択して、「ダウンロード' タブ。

iToolabFixGoでファームウェアをダウンロードします

#4:次に、「今すぐ修正'キーボードの問題を修正します。

iToolabFixGoを使用してiPadキーボードが機能しない問題を修正

これで、復元後にiPadが自動的に再起動します。 iToolab FixGoは、iOSに関連する問題を修正するための最先端の機能を採用しています。 したがって、このプログラムを実行して、「iPadキーボードが機能しない」問題を修正します。

また、方法を知るようになる 無効になっているiPadのロックを解除する.


パート3:iPadキーボードのフリーズまたはラグを解決する

iPadで仮想キーボードを使用して何かを入力しているが、速度に追いついていない場合、キーボードが遅れることを意味します。 「iPadキーボードが機能しない」問題を解決するには、以下のさまざまな方法があります。

1.アプリケーションを閉じて再起動します

時々、アプリケーションがiPadのキーボード機能を妨害します。 そのため、すべてのアプリケーションを閉じて、もう一度起動してみてください。

#1:最初に、[ホーム' タブ。

#2:開いているアプリケーションを表示するには右または左にスワイプし、すべてを閉じます。

2.辞書をリセットします

ユーザーは、次の方法で辞書をリセットすることで、「iPadキーボードが機能しない」という問題を修正できます。

#1: 訪問 '設定'iPadで[全般' タブ。

#2: クリック 'リセット'オプションを探して、'キーボード辞書' タブ。

#3:次に、質問時にパスワードを入力します。

辞書をリセットして、iPadキーボードが機能しない問題を修正します

また、ほとんどのiPadユーザーが直面する問題があります。これはFrozen Keyboardと呼ばれます。 プロのツールを使用したくない場合は、デバイスを再起動して、問題が解決するかどうかを確認してください。

3.到達不能化の無効化

#1: 'にアクセス設定'iPadで。

#2: クリック '全般、」そしてこの後、「アクセシビリティ」 次に、オプション '到達可能性'それをオフにします。 この機能は、より大きなiPadモデルで使用できます。

4.アプリケーションのアンインストール

あるアプリケーションがキーボードの機能に干渉する場合があります。 そう思う場合は、そのアプリケーションをアンインストールするのが最善です。 完了したら、アプリを再インストールして、「iPadキーボードが機能しない」という問題が解決するかどうかを確認してください。

5. iCloudドライブをオフにします

「iPadキーボードが機能しない」という問題は、iCloudドライブが原因である可能性があります。 それに取り組むために、それをオフにした方が良いです。 これについては、「設定'iPhoneでApple IDをクリックします。 その後、スイッチ 'iCloudのドライブ'iCloudに移動した後にオフにします。

iCloudドライブをオフにする

6.ズームをオフにする

#1: 'にアクセス設定'および'全般' タブ。 次に、「アクセシビリティ'オプション。

#2:スイッチ 'Zoom'タブの下でオフ'ビジョン'。

ズームをオフにする

パート4:iPadキーボードをXNUMXつに分割する

一般的に、iPadで入力するのは難しいです。 あなたがいくつかの重要なタスクを実行しなければならず、速く仕事をしたいとき、それはよりいらいらします。 iPadには、ユーザーがiPadのキーボードをXNUMXつに分割できる機能があります。 これは、便利な方法で入力するのに役立ちます。

キーボードを分割した後、元のフォームに戻したい場合は、次のようにいくつかの小さな変更を加えます。

#1: 'にアクセス設定'を検索し、'全般' タブ。

#2: タップする 'キーボード'そして下にスクロールして'スプリットキーボード' タブ。

XNUMXつに分割されたiPadキーボードを取り除く

#3:次に、この機能をオフにします。 アイコンをクリックして分割キーボードをオフにする別の方法があります。キーボード'そして、'を選択ドック&マージ'。 これで、問題は効果的に解決されます。

ドックとマージ

パート5:iPadキーボードの消失をなくす

場合によっては、不具合によりiPadのキーボードが見えなくなることがあります。 この一般的な発生は、iOSに関連する問題が原因で発生する可能性があります。 以下に、ユーザーがiPadキーボードをディスプレイに表示できるようにするためのいくつかの解決策を示します。

1. Bluetoothをオフにします

iPadがBluetooth経由でデバイスに接続されている場合(外部キーボードなど)、iPadが正しく閉じられていないため、デバイスは接続されていると見なします。 この問題を解決する唯一の方法は、Bluetoothを切断してから、iPadを再起動することです。

Bluetoothをオフにして、iPadキーボードが機能しない問題を修正します

2.ハードリセット

ご存知のように、単純なハードリセットにより、iOSデバイスに関するさまざまな軽微な問題を解決できます。 キーボードがフリーズしたり遅れたりした場合は、問題をすぐに解決するためのハードリセットを行ってください。 このためには、ホームタブと電源タブを一緒に約10秒間タップしてホールドする必要があります。

iPadを強制的に再起動して、iPadキーボードが機能しない問題を修正します

3. iTunesの復元

「iPadキーボードが機能しない」という問題にまだ直面していますか? 次に、iTunesでiPadを復元してください。 iOSまたはキーボードに問題がある場合は、iTunesで復元すると修正されます。

#1:まず、iPadをiTunesをインストールしたシステムに接続します。

#2:アプリケーションを実行し、パネルからiPadを選択します。

#3: タップする 'iPadのを復元'アクションを確認します。

この基本的な方法は、すべての問題とともにすべてのファイルを消去します。 iOSの復元には、iToolabFixGoなどの専門的な修復ツールを使用することをお勧めします。 この方法の方が優れており、ファイルを削除せずにOSを修正します。 したがって、このプログラムを起動し、デバイスを復元するためのファームウェアをダウンロードするだけです。


パート6:iPadキーボードが接続しない問題を修正

ユーザーが長期間毎日入力する必要がある場合は、仮想キーボードを使用して作業することは実用的ではありません。 そのため、iPadは外部キーボードに接続できます。 しかし、Bluetoothキーボードが機能していない場合はどうなりますか?

もしそうなら、それは簡単な解決策を持つ単純な問題です。 Bluetoothデバイスに接続している場合は、ペアリングとペアリング解除を試みてください。 「iPadキーボードが機能しない」問題を修正する方法は次のとおりです。

#1:最初に、デバイスのペアリングを解除する必要があります。 この後、「設定'そして'をクリックBluetooth'。

#2: クリック 'i、」、その後、「このデバイスを忘れて'。

接続していないiPadキーボードを修正

#3:キーボードをペアリングしてから、電源を入れます。

#4:次に、タ​​ブを押します 'Bluetooth'iPadのキーボードで、'分析による現状把握'モード。

#5:さて、「設定'iPadでもう一度。

#6:デバイスリストでBluetoothを有効にした後、キーボードを探します。 求められたら、iPadのPINを入力します。


パート7:データを失うことなく「iPadキーボードが機能しない」を解決する

これまですべて試してみたが機能しない場合は、「iPadキーボードが機能しない」などのiOSに関連する問題を解決するために、サードパーティのアプリケーションを使用するのが最善です。 Tenorshare ReiBoot そのようなiOSシステム回復ツールです。

このプログラムは、iPadOS11/12/13/14/15デバイスに関連するあらゆる種類のスタック問題を修正します。

ステップ1:まず、iPadをシステムに接続し、プログラムを起動します。 次に、「iOSシステムの修復'をタップします'標準修理'。

Tenorshare ReiBoot
ReiBoot-標準修理

ステップ2:ファームウェアパッケージをダウンロードします。

ReiBoot-ファームウェアのダウンロード

ステップ3:次に、[今すぐ修理'iPadの回復を開始します。 完了すると、iPadは最近のiOSで再起動します。

TenorshareReiBootを使用してiPadキーボードが機能しない問題を修正

したがって、これらのメソッドは、 'iPadキーボードが機能しない' 問題。 これらの方法はすべて、キーボードに関連する問題の修正に効果的に機能します。 ただし、一緒に行くのが最善です Tenorshare ReiBoot 及び iToolab FixGo iOS関連の問題を効果的に修正するため。

Jack

情報およびコンピューター技術におけるXNUMX年の経験。 電子機器、スマートフォン、コンピューター、そして現代のテクノロジーに情熱を注いでいます。