MDMバイパスツール– 2022年の最高のオプション

MDMバイパスツール 特に企業から大きな注目を集めています。 したがって、MDM削除ツールに興味がある場合は、この記事で質問に答えます。 読み続けて、それについてもっと学びましょう!

そうですね、MDMはビジネス目的で広く使用されています。 会社の場合は、モバイルデバイスの管理に使用できます。

ただし、MDMをバイパスして、デバイスへのフルアクセスを取得したい人は少なくありません。

その背後にある主な理由は、MDMツールに関連する不便と不安です。 物事を簡単にするために、それに関連するすべてと最高のMDMバイパスツールについて説明します。

MDMの概要

MDMは、モバイルデバイス管理の略語です。 この機能は、特に、組織のモバイルデバイスを制御することを期待しているさまざまな組織によるものです。 この特別なソフトウェアツールを使用すると、クライアント(組織)はデバイスを追跡できます。

さらに、さまざまな設定やアプリ、その他の潜在的な機能をインストールできます。

ビジネス組織がMDMを使用する主な目的のXNUMXつは、エンタープライズデータを保護することを期待することです。 企業組織は、デバイスが安全であり、ビジネス情報を安全に保つことを期待しています。

企業データ(メールおよびエンタープライズアプリ)は厳密に暗号化され、他のデータとは別に処理されます。 これがMDMの仕組みです。

MDM

最高のMDMバイパスツール

この管理ツールをデバイスから削除したい人は少なくありません。 これを行うには、バイパスツールが必要です。 市場調査を行う場合、MDM除去ツールに不足はありません。

ただし、それらはすべてほとんど同じことを行います。 つまり、iOSデバイスの管理ツールを削除するように設計されています。 その結果、それはあなたが望むようにデバイスを使用することを可能にします。

#1 – Tenorshare 4uKey [編集者の選択]

考慮します Tenorshare 4uKey さまざまな理由から、このリストで最も効率的で強力なツールです。 このツールには、MDMの削除に関する技術的な知識は必要ありません。

現在MDMの問題の影響を受けている場合は、このすばらしいツールをお見逃しなく。

他のMDMバイパスツールと比較して、4uKeyはより高い成功率を示しています。 このツールは、iPhone、iPad、iPodなどのiOSデバイスでのMDMアクティベーションを簡単にバイパスできます。

Tenorshare4uKeyに関連する主な機能

  • 初めてのユーザーでもスムーズにソフトウェアを使用できる優れたユーザーフレンドリーなインターフェース。
  • ワンクリック操作による非常に高速なMDMバイパスプロセス。
  • MDMバイパスのユーザー名とパスワードを入力する必要はありません。
  • 使用するデバイスは、組織によって監視または制限されません。
  • Tenorshare 4uKeyを介してMDMをバイパスすると、デバイスの機能にアクセスできるようになります。
  • それはに使用することができます AppleデバイスでJamfMDMプロファイルを削除します、Apple IDのロックを解除し、画面時間をバイパスすることもできます。
  • 制限パスコードをバイパスし、ロック、無効、または壊れたデバイスから削除することもできます。

Tenorshare4uKeyを介してMDMアクティベーションをバイパスする方法

  • まず、Tenorshare4uKeyをコンピューターにダウンロードして起動する必要があります。 次に、ソフトウェアのメインインターフェイスで[バイパスMDM]モードをクリックする必要があります。
  • 次に、良質の純正USBケーブルを使用してiOSデバイスをPCに接続します。
  • iOSデバイスがすでにMDM画面からロックアウトされている場合は、「バイパスを開始「。 それが済んだら、MDM制限を直接削除できます。 最初に「設定」からデバイスをリセットし、一般を起動できます。 次に、[リセット]に移動し、[すべてのコンテンツと設定を消去]を選択します。 その後、「バイパスを開始」をクリックする必要があります。
  • これで、Tenorshare4uKeyはiOSデバイスのMDMをバイパスします。
  • プロセスの後、デバイスのMDMがバイパスされていることを確認する必要があります。

#2 – iActivate

iActivateは、iOSデバイスのMDM構成プロファイルをバイパスして削除するように設計された特別なツールです。 このツールは、最新のものを含むすべてのiOSシステムで完全に機能します。 また、このツールは、このソフトウェアを使用するために特別な知識を必要としません。

このツールは、iOSデバイスからMDMを削除できます。 また、ワンクリック操作でMDMをバイパスできます。 それに加えて、彼らは将来のアップデートのための完全なサポートを提供します。 また、iActivate mdm削除ツールは、利用可能な更新後に、デバイスに無料で提供されます。

iActivateの主な機能

  • iActivateは設定でMDM / DEPを簡単に削除できます。
  • cRemoteManagementiOSプロファイルによって行われたすべてのiOS制限を削除できます。
  • このツールは、デバイスの企業監督を完全に削除できます。
  • 簡素化された機能を備えた非常にフレンドリーなユーザーインターフェイス。

iActivateを使用してMDMをバイパスする方法

  • まず、「iPhoneを探します」機能は、それぞれのデバイスでオフになっています。
Find My iPhoneをオフにする
  • 次に、MDMバイパスサービスを注文してソフトウェアをダウンロードする必要があります。
iActivateを使用してMDMをバイパスする方法
  • これで、この段階でデバイスの電源をオンにする必要があります。 次に、iOSデバイスをコンピュータに接続してiTunesが検出できるようにする必要があります。 次に、「オプションをクリックする必要がありますこのコンピュータを信頼する「。 必要に応じて、接続されたデバイスで実行する必要があります。
  • ここで、iActivateツールをインストールして起動する必要があります。 その結果、デバイスの重要な情報が表示されます。 たとえば、IMEI、シリアル、UDID、iOSのバージョンを確認できます。 あなたがそれを見ることができるならば、このツールはあなたのデバイスを検出しました。
  • 次に、「MDMバイパスを開始する"
iActivateを使用してMDMをバイパスする方法
  • バイパスしてデバイスが再起動するように、辛抱強く待つ必要があります。
  • その後、Wi-Fiを使用してアクティブ化する必要があります。

また、ここにあります トップiCloudリムーバー あなたの参考のために。

#3 – MDMUnlocks

この非常にスマートで強力なMDMバイパスツールは、iOSデバイスの保護と管理に役立ちます。 このツールは、コンピューター(ラップトップまたはデスクトップ)にMDMソフトウェアをインストールするだけで機能します。 さらに、WindowsとmacOSの両方で動作します。

次に、バイパス用にiOSデバイスをリセットします。 あなたはあなたが望むようにソフトウェアを実行します。 このツールを使用すると、iPad、iPhone、iPodなどのすべてのAppleiOSデバイスをバイパスできます。 このソフトウェアは、最大iOS15と互換性があります。

MDMUnlcoksの機能

  • このツールは、iPhone / iPad / iPod TouchのMDMを削除できます。
  • WindowsやMacなどのOSに対応しています。
  • MDMバイパスサービスを提供するために手頃な価格でそれを得ることができます。
  • iCloudとネットワークのロックを解除するために使用できます。

MDMUnlocksでMDMをバイパスする方法

  • 最初のステップとして、MDMUnlocksの公式Webサイトにアクセスし、サービスを注文します。 「今すぐ承認」または「今すぐ購入」ボタンをクリックして続行します。 その後、所定のフィールドにデバイスUDIDまたはシリアル番号を入力する必要があります。 その結果、デバイスは自動的に登録されます。
MDMUnlocksを注文する
  • デバイスのSN / UDIDが認証されると、OSに基づいてツールをダウンロードできます。
MDMUnlocksでMDMをバイパスする方法
  • これで、AppleStoreからiTunesをダウンロードできます。 ただし、Microsoft Storeをお持ちの場合は、アンインストールするだけです。 その後、iTunesを使用してデバイスを復元できます。 復元後、iTunesはカウントダウンを開始します(10から)。 すぐに閉じて、MDMUnlocksを起動します。
  • 最後のステップとして、ツールがデバイスを検出するまで待つ必要があります。 デバイスが検出されたら、「MDMをバイパスする」ボタンをクリックします。 ここで、「バイパス完了「。 その後、デバイスを切断し、必要な手順に従ってアクティブ化できます。

MDM削除ツールの比較

それでは、XNUMXつのmdmバイパスツールを簡単に比較してみましょう。 この比較により、明確に決定し、最良のものを選択することができます。

01. MDMUnlocks

  • これは、リストの中で最も手頃なオプションです。
  • ユーザーフレンドリーではない
  • 限られた数の機能。

コスト要因だけを考慮すると、MDMUnlocksは手頃な価格であるため最も適しています。 それは10ドル以上の費用はかかりません。 ただし、欠点はプロセスが非常に複雑なことです。

ツールをダウンロードするだけでなく、デバイスを登録する必要があります。 それに加えて、MDMUnlocksはiOS15までのiOSのみをサポートします。iPhoneがすでに最新のiOS15に更新されている場合、このツールは問題を解決できません。

02. iActivate

  • 高価な
  • ユーザーフレンドリー
  • MDMUnlocksと比較して比較的多くの機能。

このツールは、このリストで最も高価なオプションです。 それでも、MDMを簡単に削除できます。 それに加えて、コンピュータセキュリティのためのDEP、データ実行防止も提供します。

ソフトウェアを購入すると、それを使用してMDMを簡単に削除できます。 ワンクリック操作です。 しかし、MDMの削除以外に提供できるものはあまりありません。

03. Tenorshare 4uKey

  • 非常にユーザーフレンドリー
  • MDM削除機能とは別に、さまざまなロック削除機能が付属しています
  • さまざまなサブスクリプションオプションが付属しています。

手頃な価格でユーザーフレンドリーなユーザーフレンドリーなツールをお探しですか? もしそうなら、あなたはTenorshare4uKeyを好意的に考えることができます。

このツールを使用すると、ユーザーはワンクリック操作でMDMを削除できます。 MDMUnlocksのように登録する必要はありません。 また、1つの購入プランがあります。 それらは以下に言及されています。

  • 1か月プランが$ 35.95
  • 1ドルの39.95年間プラン
  • 49.95ドルの生涯計画

さらに、30日間の返金保証も提供しています。

ちなみに、 com.apple.mobilephoneエラー1035、クリックして修正してください。

したがって、全体として、Tenorshare4uKeyは市場で最高のツールであると考えています。 最高のXNUMXつとして働くことは別として MDMバイパスツール、他のさまざまな機能を備えています。

たとえば、Apple IDのロックを解除し、iOSデバイスのパスコードを削除し、スクリーンタイムや制限コードをバイパスします。

Jack

情報およびコンピューター技術におけるXNUMX年の経験。 電子機器、スマートフォン、コンピューター、そして現代のテクノロジーに情熱を注いでいます。