Microsoft Office 2013のプロダクトキーを無料で(100%動作)

無料のMicrosoftOffice2013プロダクトキーをお探しですか? この記事では、それらについて説明しました。

したがって、読み続けて、Officeのプロダクトキーを取得し、製品を楽しんでください。

MicrosoftOffice2013とそのプロダクトキー

Microsoft Office 2013は、オフィス関連の作業を処理するために必要なすべてのプログラムを含む包括的なパッケージです。 Office2010パッケージに含まれていたものがすべて含まれています。

つまり、Microsoft Office 2013パッケージは、Excel、PowerPoint、Word、Access、およびOutlookで構成されています。 これらのOfficeプログラムはすべて、以前のバージョンと比較していくつかの高度な機能を備えています。

更新されたMicrosoftOfficeProfessional2013がリリースされてからしばらく経ちました。 多くの人は、タブレットの仕事やクラウドの使用にそれを使用することを好みます。 64ビットと32ビットの両方のクライアントアプリ Office2013で十分にサポートされています。

したがって、このバージョンのファンであり、 Microsoft Office2013のプロダクトキー、 読み続けます。

Microsoft Office Professionalのプロダクトキーとは何ですか?

すべてのユーザーは、製品を購入するたびにMicrosoftアクティベーションキーを取得します。 プロダクトキーは、本物のMicrosoftアカウントを購入したことを証明するものです。

Office 2013パッケージは、実際に多くのオンラインソースからダウンロードできます。

そのため、ユーザーはオンラインでキーを探し始めましたが、無料のシリアルキーを使用してOffice2013をアクティブ化することはますます困難になっています。

また、これらのアプリケーションを長期間使用することはできません。 遅かれ早かれ、プログラムを継続して使用するには、正規のライセンスキーを提供する必要があります。

それでは、Office2013のアクティブ化と取得方法についてすべてを学びましょう Microsoft Office2013のプロダクトキー この時点から。

PS:方法についてもっと学びましょう Windows10を無料でアクティベートする.

Microsoft Office 2013のプロダクトキーを無料でアクティブ化するにはどうすればよいですか?

01. MicrosoftOffice2013のプロダクトキーリスト

ほとんどの人がこの記事を読んで、Microsoft Office ProfessionalPlus2013のアクティベーションキーを取得しています。

喜ばしいことに、Office2013バージョンで使用できるすべてのキーを一覧表示します。

これらのツールの2013つを選択して、MicrosoftOfficeXNUMXパッケージをアクティブ化できます。 これらのキーは、ある時点でブラックリストに登録される可能性があることに注意してください。

だから、あなたはできるだけ早くそれらを使うかもしれません。 またはあなたは新しい Microsoft Office 2013プロダクトキー.

Microsoft Office 2013 Product Microsoft Office 2013 product keys
Office 2013 Y89N6-KWWJX-YHFVP-DWMGK-XKR9J
Office 2013 NVWXW-WWVFR-D6HKK-MW2BD-DV2KJ
Office 2013 MT7NR-6GWBK-QGHBV-2YBFG-72V28
Office 2013 JR3N8-YV72J-86V92-HC2PM-PRXTW
Office 2013 6QD6N-J7FQ2-HBMW2-KFJ29-JW728
Office 2013 2MNJP-QY9KX-MKBKM-9VFJ2-CJ9KK
Office 2013 4TBVN-9C666-WQBDD-FM3HX-DYDG
OFFICE 2013 PRO PLUS MSDN RETAIL 2MNJP-QY9KX-MKBKM-9VFJ2-CJ9KK
OFFICE 2013 PRO PLUS MSDN RETAIL MH2KN-96KYR-GTRD4-KBKP4-Q9JP9
OFFICE 2013 VISIO PRO PLUS MSDN RETAIL K6NC7-KMX7G-TC6RR-FDM23-8K6YQ
OFFICE 2013 PROJECT PRO PLUS MSDN RETAIL 2NDRT-M9QTH-2BKP3-HPRVC-J42B9
OFFICE 2013 PROJECT PRO PLUS MSDN RETAIL 828CH-G4FPY-HMH4R-32GCK-6D9BH
OFFICE 2013 PROJECT PRO PLUS MSDN RETAIL 3W3MQ-H7M6X-3WYP7-TPCH6-8G8T2
OFFICE 2013 PROJECT PRO PLUS MSDN RETAIL 4TBVN-9C666-WQBDD-FM3HX-DYDG

それでおしまい; 上記のMicrosoftOffice2013のプロダクトキーをできるだけ早く試してください。

02.なぜ多くの人がMicrosoftOffice 2013の使用を好むのですか?

Office 2013は、以前のバージョンと比較して、ソフトウェアアプリケーションの優れたパッケージです。

これは特に、Office2013パッケージがさまざまな便利でエキサイティングな機能でアップグレードされているためです。 以前のバージョンと比較すると、Office2013はマイルストーンと見なすことができます。

すべてのアップグレードは、使いやすさと便利さを備えたOffice2013バージョンで導入されています。 このパッケージのインターフェースは、古いバージョンと比較して非常に使いやすいです。 変更されたインターフェースのおかげで、機能に簡単にアクセスできます。

さらに、このバージョンのMicrosoft Officeは、ドキュメントの作成、共有、管理などが簡単なことで知られています。

つまり、全体として、Microsoft Office 2013は、生産性を向上させることができる、強力でユーザーフレンドリーで非常に効率的なパッケージです。 Office 2010と比較すると、Office2013は刷新されています。

Microsoft Officeの2013

03.なぜアクティベーションキーが必要なのですか?

前の段落で述べたように、Officeは、制限なしで機能するためにMicrosoftOffice2013のプロダクトキーを必要とします。

このプロダクトキーはライセンスとして機能し、オリジナルのソフトウェアパッケージを購入したことを確認します。

このアプリケーションのコピーを無料でダウンロードできたとしても、自由にアクティベートすることはできません。 そのためには、 Microsoft Office 2013プロダクトキー.

これがまさに、Microsoftがユーザーに本物のアプリケーションの使用を保証する方法です。

Microsoft Office 2013プロダクトキー

04. Office 2013を実行するためのシステム要件は何ですか?

コンピュータにインストールする予定のアプリケーションには、特定の要件があります。 そのため、どのコンピュータシステムにもアプリケーションをインストールすることはできません。 これらの要件には、RAM、プロセッサ、ディスクスペース、画面解像度などが含まれます。

ただし、幸いなことに、Microsoft Officeは現在、ほとんどすべての「平均的な」コンピューターで実行されています。

明確にするために、Microsoft Office 2013は、次の仕様があればPCで動作します:

  • 少なくとも1GHzのプロセッサ速度(32ビットか64ビットかに関係なく)。
  • 1ビットオペレーティングシステムの場合は少なくとも32GMRAM、2ビットオペレーティングシステムの場合は64GBRAM。
  • ハードディスクに少なくとも3GBの空き容量。
  • ディスプレイ上の1024x576のアスペクト比。
  • DirectX9グラフィックカード。

05. Microsoft Office 2013を入手するにはどうすればよいですか?

Office 2013の後、Microsoftは世界中のユーザー向けにパッケージのいくつかの新しいバージョンを導入しました。 これらの新しいバージョンには、より高度な機能が満載されています。 したがって、MicrosoftOffice2013はリストの最新バージョンではないことを強調する必要があります。

新しいバージョンでは、アクティベーション方法にもいくつかの進歩が見られました。 新しい要件に従って、Office 365を入手するには、Office 2013サブスクリプションを取得する必要があります。これは、Microsoft Office2013HomeとProfessionalの両方に適用されます。

この新しいサブスクリプション方法では、クラウドストレージスペースにもアクセスできます。 彼らはあなたの便宜のために彼らのクラウド上に寛大な1TBのスペースを提供します。 これは、Office2013パッケージに含まれているすべてのプログラムに追加されます。

このスーツは、MicrosoftOfficeの公式Webサイトからダウンロードできます。 それに加えて、同じWebサイトでMicrosoftOfficeパッケージの後続の更新が提供されます。

2013バージョンのMicrosoftOfficeパッケージを無料でダウンロードできます。 ただし、このプログラムは公式Webサイトからのみダウンロードする必要があります。

一部のランダムなWebサイトは、Microsoft Office 2013へのダウンロードリンクを提供していますが、安全ではありません。 これらのダウンロードのほとんどすべてが、マルウェアやアドウェアに関連している可能性があります。 これは、トレントに関して特に当てはまります。

したがって、不快な驚きを防ぐために、Microsoftの公式WebサイトからMicrosoftOffice2013をダウンロードしてください。

ソフトウェアをダウンロードしたら、Office2013のプロダクトキーを使用してアクティブ化します。 読者には、正規のプロダクトキーを使用して、Officeパッケージをアクティブ化することをお勧めします。

06.Office2013のアクティブ化

MicrosoftOffice2013をアクティブ化することは難しくありません。インターネット経由で問題なく実行できます。 Office 2013パッケージをアクティブ化するには、以下のフォローアップを行ってください。

まず、ダウンロードしてインストールした後、コンピューターでMicrosoftOffice2013を起動する必要があります。

アクティベーションウィザードが表示されると、「インターネット経由でアクティベートしたい(推奨)に設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」

MS Office2013のアクティブ化

ここで、登録ボックスにMicrosoftOfficeProfessional製品を入力する必要があります。

このガイドで提供されているMicrosoftOffice2013のプロダクトキーを使用できます。 その後、「持続するに設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」

MS Office2013のアクティブ化

強力なインターネット接続がない場合はどうなりますか?

前述のように、MicrosoftOfficeProfessionalのアクティベーションにはインターネット接続が必要です。

ただし、インターネットに接続していない場合でも、電話を使用してインターネットに接続できます。 電話でOfficeをアクティブ化するには、以下の手順に従ってください。

PCにOffice2013をインストールします。 コンピューターをインターネットから切断します。

プロンプトが表示されたら、Officeを開き、MicrosoftOffice2013のプロダクトキーを入力する必要があります。

ここで、オプション「電話でソフトウェアをアクティベートしたいに設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」

MS Office2013のアクティブ化

画面に数字が表示されます。 それを呼び出して、インストールされた製品をアクティブ化するようにMicrosoftサポートチームに依頼する必要があります。

この時点で、彼らはいくつかの情報を求めます。 明確化が完了すると、続行するための確認IDを受け取ります。

続行するには、指定された確認IDを指定されたフィールドに入力する必要があります。 次に、「アクティブにしましょう"オプション。

完了後、アクティベーションステータスを確認してください。 MicrosoftOfficeパッケージがアクティブ化されていることがわかります。

MS Office2013のアクティブ化

07. Microsoft Office ProfessionalPlusのアクティベーションキーのレビュー

Microsoft Officeは、Office 2013の後にいくつかの新しいバージョンをリリースしました。ただし、Office 2013の人気は、その使いやすさと機能のおかげで依然として高いです。

多くの人がこのバージョンの機能とインターフェースに慣れており、満足しています。 そのため、新しいバージョンにアップグレードすることを望まず、Office2013を使い続けたいと考えています。

それがかなり古い場合でも、それは作成、編集、および共有が便利で、専門的で、効率的であることを保証します。

好奇心旺盛な方のために、MicrosoftOffice2013パッケージに含まれている機能の一部を以下に示します。

  • WordファイルやExcelファイルなど、さまざまなMicrosoftファイル形式を簡単に表示、作成、編集できます。
  • このバージョンのOfficeパッケージは、PDFファイルとの互換性が高くなっています。 その結果、別のPDFリーダーを用意する必要はありません。
  • このアプリケーションのユーザーインターフェイスは、初心者でも理想的です。 必要なツールはすべて、非常にスマートな方法(リボン)できれいに配置されています。
  • バンドルされたアプリのスタート画面をカスタマイズするのは非常に簡単です。
  • Microsoft Office2013をOneDriveクラウドストレージと統合して、1TBのスペースを確保することができます。
  • Microsoft Office 2013では、異なるデバイス間でドキュメントを同期することもできます。 そのため、場所に関係なく、任意のデバイス上のすべてのドキュメントにアクセスできます。 オンライン接続が簡単になっているとしましょう。
  • これを使用して、コンテンツをさまざまな形式に変換できます。 たとえば、ドキュメントを表、グラフ、チャートなどに変換して、プロフェッショナルで魅力的なコンテンツを作成できます。 その上、手書きのメモを共有することができます。

また、次のような問題が発生している場合 コマンドをプログラムに送信中に問題が発生しました、ここにあなたのための最高のソリューションがあります。

結論

Microsoft Office 2013パッケージの重要な側面のXNUMXつは、その信頼性です。 さらに、使いやすさ、効率、プロフェッショナルな外観が向上しています。

そのため、このパッケージは今日、世界中の多くのユーザーの間で非常に人気があります。

使用する場合は、上記のキーからMicrosoftOffice2013のプロダクトキーを使用できます。 セキュリティ上の理由から、読者は公式WebサイトからOffice2013をダウンロードするように常に求めています。

Jack

情報およびコンピューター技術におけるXNUMX年の経験。 電子機器、スマートフォン、コンピューター、そして現代のテクノロジーに情熱を注いでいます。