[修正]AirPodsがとても静かなのはなぜですか?

「ここ数日、AirPodsがこんなに静かなのはなぜだろうか。

約XNUMXか月前に購入しましたが、問題なく動作しました。

このエラーは突然発生しましたが、それは私を悩ませることではありません。

誰かが私がこれを修正するのを手伝ってくれませんか?」

なぜ私のAirPodsはとても静かなのですか?それを修正する方法は?

あなたが高品質のオーディオを探しているなら、AppleAirpodsは素晴らしい投資です。 まあ、ほとんどいつも、あなたは高品質の音楽を聞くことを期待することができます。

時間の経過とともに静かになりますが、しばらく着用しているとわかります。

ほとんどの場合、問題の重大な原因はありません。 デバイス内部のスピーカーに汚れ、汗、耳垢がたまるため、静かになる場合があります。 汚れやほこりのコーティングを取り除くには、清潔で乾いた歯ブラシがすべて必要です。

さまざまなアプローチを使用してノイズの問題に対処することも可能です。 AppleAirPodsが日ごとに騒がしくなっている場合に試すべきことがいくつかあります。 AirPodsの音量が大きくなる理由とその修正方法はいくつかあります。

さらに、AirPodsマイクが機能しない問題に直面した場合、以下は、 Airpodsマイクが機能しない.

01.汗、耳垢、湿気のため

汚れた雰囲気、耳、またはAirPodsに侵入するその他のものは、リスニング体験に影響を与えます。 

その結果、AirPodsは以前と同じ音量のサウンドを出力していません。

耳垢は、AirPodsがデバイス内に蓄積すると、AirPodsの音量を劇的に下げることができます。 

耳垢の薄膜でさえAirPodsは音を劇的に変えることができます。

汗、耳垢、湿気のため

AirPodsをオンにして運動すると、湿気が蓄積する可能性があります。 雨の中で履き続けると同じことが起こります。 汗の塩がAirPodsに残り、オーディオの問題を引き起こします。 さらに、乾燥すると、湿気のあるAirPods(雨や汗による)にほこりがたまります。

特にAirPodsProのゴム製の先端は、汚れ、汗、耳垢を集める傾向があります。 AirPodsの音とその音量が突然減少するとします。 その場合は、ヘッドホンの先端に汚れが付着していないか確認してください。

注意を払う! 一見しただけではほとんどわからないほどに覆われる可能性があります。 だから、それが私のAirpodsがなぜそんなに静かなのか疑問に思う人たちの最初の理由です。

修正方法

AirPodsのスピーカーは定期的にチェックして掃除する必要があります。 AirPods Proからヒントを削除して、スピーカーが汚れていないかどうかを確認します。

AirPodsのほこりや汚れを掃除するプロセスは簡単です。 デリケートな電子機器の損傷を防ぐために、適切なクリーニングプロトコルに従うことが常に重要です。

AirPodsを掃除するには、汚れや汚れのない清潔で乾いた歯ブラシまたは同等のアイテムを使用してください。 綿棒は、耳をきれいにするかのようにAirPodsをきれいにすることもできます。

洗剤や水を使用しないように注意してください。 そうしないと、障害物が悪化し、スピーカーが損傷する可能性があります。

02.デバイスは低電力モードです

iPhoneが低電力モードで動作するように設定されている場合、AirPodsの音量は自動的に減少します。 AirPodsの音量を上げるには、低電力モードを無効にする必要がある場合があります。

低電力モードはAirPodsの音量に影響を与えてはなりません。 それは彼らがあなたのデバイスから電気を排出しないからです。 あなたがそれを仮定するならば、あなたは正しいです。 

ただし、AirPodsの音量をダイヤルアップするとします。 しかし、それでも携帯電話のバッテリー寿命は犠牲になります。

これについての合理的な説明はありませんが、それでも発生します。 iOSデバイスが「」に設定されている場合、ヘッドフォンのラウドネスは影響を受けます。低電力」モード。

修正方法

なぜ私の左のAirpodが突然とても静かなのか疑問に思われるでしょう。 iPhoneの設定をチェックして、デバイスが低電力モードで動作しているかどうかを確認してください。

はいの場合は、必ずオフにしてください。 iPhoneの音量は通常のレベルにする必要があります。 ただし、そうした後は、iPhoneを充電器に接続する必要があります。

  • "設定」をiPhoneに。
  • 次に、「それは地球です"
  • その後、「低電力モード"オプション。
低電力モードをオフにする

03.音量制限

ほとんどのiPhoneとヘッドホンには安全機能が組み込まれており、音量が大きくなりすぎるのを防ぎます。 それはあなたの耳が潜在的な損傷を防ぐためです。 一般に、この機能はうまく機能します。

損傷を心配することなく、ストリーミング音楽を大音量で再生できます。 ただし、AirPodsの音量上限は少し…制限される場合があります。

消費しているメディアが適切に混合されていない場合、これが発生する可能性が高くなります。 周囲の騒音レベルが特に高い場合も同様です。

修正方法

なぜ私の右のAirpodがとても静かで、音量制限があるのか​​疑問に思ったら、次のことを試してください。 iOS 15で動作するiPhoneを使用している場合は、以下の手順に従うことができます。

  • まず、オプション「設定」をデバイスに追加します。
  • 次に、「サウンドと触覚"オプション。
  • その後、ボリュームリミッターオプションをオフにする必要があります。 「」というラベルの付いたスイッチを使用できます大きな音を減らす」それを行う。
「大きな音を減らす」というラベルの付いたスイッチ

04.ソフトウェアの問題

ノートパソコン、携帯電話、タブレットのソフトウェアに問題がある可能性があります。 そうでない場合は、更新が必要になる可能性があります。 その結果、AirPodsは通常よりも小さい音量でオーディオを再生している可能性があります。

ソフトウェアの問題により、AirPodsが正しく機能していない可能性があります。 その場合、接続が不足する可能性があります。 さらに、彼らはあなたの片方の耳を通してしか演奏しない傾向があります。

修正方法

それぞれのAirPodsデバイスに最新のアプリケーションがあることを確認する必要があります。

また、ウイルスなどの心配もありません。 すべてのガジェットは、簡単なソフトウェアアップグレードで修正できます。

  • まず、「設定」を開いて続行します。
  • 次に、「一般」に移動し、「ソフトウェアアップデート」を選択します。
  • 次に、利用可能なアップデートがあるかどうかを確認します。
iOSのアップデート

05.ハードウェア関連の問題

AirPodsでハードウェアの問題が発生した場合、それらを修正することはほとんど不可能です。 ですから、これは議論するのにかなり不快な主題です。 AirPodsの音質と音量は、湿気、熱、またはその他の要因によって損傷した場合に低下します。

洗濯をするとき、AirPodsがポケットに入っていることを忘れるのはそれほど難しいことではありません。 あなたがこれを経験したことがあるなら、あなたは結果が何であるかを知っています。 

これは、AirPodsが破損していて、機能しなくなったためです。 ただし、満足度がはるかに低い回答を思い付くのも同じくらい簡単です。

修正方法

まあ、真実はあなたがこの場合あまり多くの選択肢を持っていないということです。 簡単に言えば、この問題に対処するための解決策はXNUMXつだけです。

AirPodsの新しいペアを購入する必要があり、それが唯一の解決策です。 したがって、これは必ずしも「修正」ではありません。  

06.電池はほとんど切れています

バッテリーが切れると、どのデバイスからもパフォーマンスが低下することが予想されます。 そして、AirPodsに関しては例外はありません。 バッテリー残量が5%を下回ると、パフォーマンスが低下する可能性があります。

つまり、低音レベルなどの問題が発生します。 この問題は、片方の耳または両方に関連している可能性があります。 また、ランダムに出入りする場合があります。 性質に関係なく、この問題はどのユーザーにとっても苛立たしいものになる可能性があります。

修正方法

AirPodsを充電してください。これがこのエラーを修正する唯一の方法です。 バッテリー残量が少ないことは必ずしもエラーではありません。 デバイスを充電するだけで、それだけです。 AirPodsの充電が非常に速いことはすでにご存知かもしれません。

たとえば、10分の充電で、AirPodsを30時間以上使用できます。 フル充電が必要な場合は、XNUMX分間接続する必要があります。これで完了です。

重要:

今回はAirPodsがあなたに沈黙するのを止めてください。 耳を使って、最初から問題を解決してください。

耳の衛生状態を維持することは、AirPodsを静かに保つための鍵です。 それは確かに明白に見えるかもしれません。 しかし、約90%の人は、逆のことをすべきときに耳を誤って掃除する傾向があります。

耳垢の蓄積は、ごく一部の人にとって問題です。 また、ほとんどの人は耳がセルフクリーニングなので元気です。 耳を澄ませておくのは健康的な習慣です–間違いありません。 しかし、あなたがそれをどのように行っているかは、おそらく長期的には良くありません。

では、どうすれば耳の清潔さを維持できますか?

綿棒または指を使って耳をきれいにすると、体がより多くの耳垢を生成する可能性があります。 それは少なくはなく、より迅速な蓄積をもたらします。 あなたの耳は傷つくでしょう、そしてあなたがそれらに詰め込む他のものもそうです。

耳を清潔に保つために、専門家は必要な場合にのみ綿棒を使用することをお勧めします。 それに加えて、彼らは外耳道でそれらをまったく使用しないことを提案しています。

綿棒を使用して耳を掃除するのは非常に危険です。 そして、そもそもそれらを掃除するべきではありません。

耳の清潔さをどのように維持できますか

あなたのAirPodsは確かにある時点で掃除されるべきです。 耳を過度に掃除すると、すべてが悪化するだけで、良くなることはありません。時間を無駄にしないでください。

そうは言っても、AirPodsをきれいに保つための最も効果的な方法は、AirPodsをまったく使用しないことです!

結論

なぜそんなに静かなのか疑問に思ったのはあなたのAirPodsだけではありません。 Apple AirPodsのスピーカーに耳垢や汚れがたまり始め、ラウドネスが失われる可能性があります。 たとえば、iPhoneの音量制限や低電力モードでもこの問題が発生する可能性があります。

ご覧のとおり、私の右のAirpodがなぜこんなに静かなのか疑問に思ったら、試すべき解決策はたくさんあります。 したがって、上記のソリューションを試して、素晴らしいサウンド体験ができるかどうかを確認できます。

ただし、物理的な損傷や誤動作については、交換が必要になります。 AirPodsの物理的な欠陥を自分で修正する方法はありません。

したがって、高価なワイヤレスイヤホンが誤動作していると想定する前に、常にiPhoneの設定を確認する必要があります。

あなたが疑問に思うならなぜ私のAirpodsはとても静かなのですか'、上記は解決策です。 次に、AirPodsと同様に耳をきれいにしてから使用してください。

AirPodsは静かになりましたか? この少量の問題は解決されましたか? どのソリューションが効果的でしたか? 以下にコメントして、ご意見をお聞かせください。

Jack

情報およびコンピューター技術におけるXNUMX年の経験。 電子機器、スマートフォン、コンピューター、そして現代のテクノロジーに情熱を注いでいます。