WiFiがオフとオンを繰り返し続けるのはなぜですか?

WiFiがオフになり続けるのはなぜですか? これは継続的にあなたを悩ませているものですか?

この問題が発生する理由はたくさんあります。 あなたが何か重要なことに取り組んでいるとき、それは非常に迷惑です、そしてあなたのWiFiはオフとオンを切り替え続けます。

では、なぜこの問題が発生するのでしょうか。 WiFiがオフとオンを繰り返し続ける理由についてはこちらをご覧ください。 また、この問題を解決する方法を確認してください。

パート1:WiFiがオフとオンを繰り返す理由

WiFiがオフとオンを繰り返し続ける理由はXNUMXつではありません。 それより少し複雑です。

この断続的な問題の一般的な理由のXNUMXつは、デバイスの電源モード設定がWiFiをオフにしてバッテリーを節約していることです。 いくつかのモードでは、WiFiを使用していないことを検知すると、WiFiが自動的にオフになります。 この問題を解決するには、設定を調べてやり直してください。

また、ウイルス対策ソフトウェアには、電源管理設定などの機能もあります。 同じ問題に直面しているかどうか、同じWiFiネットワークを使用している他の人に尋ねることもできます。 複数のネットワークにアクセスする場合は、WiFiネットワークに関係なくスマートフォンで同じ問題が発生するかどうかを確認してください。

そのような質問に対する答えを見つけることができれば、問題がAndroidデバイスにあるのかWiFiネットワークにあるのかを判断するのに役立ちます。 さらに、設定の変更やアプリのインストールなど、何かが変更された後にこの問題が発生し始めたかどうかを確認してください。

これで、「WiFiがオフになり続けるのはなぜですか?」に対する答えがわかりました。 次に、この繰り返し発生する問題を解決するためのさまざまな方法を確認します。

PS:次のような問題が発生している場合 iPhoneWiFiが機能しない、ここにあなたのための最高のソリューションがあります。

パート2:WiFiがオフとオンを繰り返すのはなぜですか? –この問題を修正する

それで、なぜ私のWiFiはオフとオンを繰り返しますか? この問題が発生する理由を知っています。 それでは、この厄介な問題を取り除くためのさまざまな解決策を見てみましょう。

その上、考え出そう iPhoneでWiFiパスワードを見つける方法.

解決策1:スリープ状態全体でWiFiを維持する

おそらく、これが「WiFiがオフになり続ける理由」の背後にある最も一般的な理由です。 今日、多くのスマートフォンは、彼らが怠惰なモードにあるときにWiFiをオフにすることによって電話のバッテリーを節約する機能を考え出します。

携帯電話メーカーに基づいて、ユーザーはセクション'の下でこの機能を探すことができますWiFiスリープ「、」WiFiタイマー、 'またはこれに類似したもの。

「WiFiがオフになり続ける理由」を修正するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1: 'にアクセス設定'次に開く'無線LAN。」 タブをクリックします 'アクション'または'その他。 '

ステップ2: 'を開く高機能'タブをクリックし、'をクリックしますWiFiタイマー'オプション。

睡眠中ずっとWiFiを使い続ける

ステップ3:ここで、タイマーを選択したかどうかを確認します。 はいの場合、切り替えます 'Off。 '

ステップ4:次に、「設定' その後 '所在地」 選択する 'メニュースキャン'そして、'を選択しますWiFiスキャン。 '

睡眠中ずっとWiFiを使い続ける

ステップ5:デバイスを再起動して、「WiFiがオフになり続けるのはなぜですか" 解決された。

解決策2:接続オプティマイザーをオフにします

サムスンの電話には、接続オプティマイザーと呼ばれるこの機能があり、より良いインターネット接続に基づいてデータとWiFiを自動的に切り替えることでエクスペリエンスを向上させます。

この機能は、さまざまなデバイスでさまざまな名前で見つけることができます。 ただし、この機能を使用すると、「WiFiがオフになり続けるのはなぜですか」と思われるかもしれません。

この機能をオフにするには、以下の手順に従ってください。

ステップ1: 'にアクセス設定「そして」を選択より多くのネットワーク。 '

ステップ2: クリック 'モバイルネットワーク'そして、'を選択します接続オプティマイザ。 '

接続オプティマイザをオフにします

ステップ3:電源を切り、デバイスを再起動します。

解決策3:バッテリーセーバーをオフにして「WiFiがオフとオンを繰り返し続ける理由」を修正する

WiFiがオフになり続けるのはなぜですか? これは、他のデバイスよりもバッテリーの節約に関してより積極的な一部のデバイスで発生する可能性があります。

HuaweiとHTCは、極端なパワードレイナーがデバイスのバッテリーを消耗することを許可していません。 いくつかの省電力機能は、WiFiを使用しない場合、WiFiを自動的にオフにします。

デバイスでバッテリー節約機能が有効になっている場合は、次の手順を使用して無効にします。

ステップ1: 'にアクセス設定「開いて」それは地球です。 '

ステップ2: 'を切り替えますパワーセーブモード'横にあるトグルを無効にします。

バッテリーセーバーをオフにする

ステップ3:デバイスを起動し、WiFiをオンにします。

ここで、「WiFiがオフになり続ける理由」の問題がまだ発生していないかどうかを確認します。 はいの場合は、次の解決策に進みます。

解決策4:高精度のGPS位置情報を無効にする

スマートフォンは、GPSを採用しながらさまざまなモードで機能することができます。 GPS設定が 'に保たれている場合高精度'モードの場合、デバイスはWiFiを使用して、現在地の三角測量と精度の向上を実現します。

そのため、「なぜ私のWiFiがオフになり続けるのか」と不思議に思うことがあります。

その場合は、以下の手順に従って、位置情報サービスがWiFiを使用しないようにしてください。

ステップ1: 開いた '設定'および'セキュリティ&プライバシー「。 'を選択します位置情報サービス' タブ。 メーカーによって場所が異なる場合がありますのでご了承ください。

ステップ2:次に、この機能が使用するモードを確認します。 また、それを覚えておいてください バッテリー節約 機能は他にWiFiを採用しています 高精度 ロケーション

ステップ3:選択したことを確認してください 'GPSのみ。」 スマートフォンを再起動します。

高精度のGPS位置情報を無効にして、WiFiがオフとオンを繰り返し続ける理由を修正します

解決策5:設定データをクリアして修正する「WiFiがオフとオンを繰り返し続ける理由」

Androidデバイスでは、 '設定'アプリケーションは、ペアリングされたBluetoothデバイスに新しいWiFi接続を追加する際に行われた変更とは異なるデータ型を保持します。 設定のデータをクリアすると、「WiFiがオフになり続ける理由」などの問題を解消するのに役立ちます。

したがって、次の手順を試すことができます。

ステップ1: 開いた '設定'および'アプリマネージャ'

ステップ2:アプリケーションフィルターを変更して 'を選択しますすべて'システムアプリケーションを構成するアプリ。

ステップ3:下にスクロールし続けて、 'を見つけます設定' 応用。

ステップ4:アプリをクリックして、キャッシュの削除を開始します。

ステップ5:[選択]データの消去'そして電話を再起動します。

設定データをクリアして、WiFiがオフとオンを繰り返し続ける理由を修正する

ここで、WiFiパスワードを再入力します。 それでも、「なぜ私のWiFiがオフになり続けるのか」と疑問に思う必要があるかどうかを確認してください。

解決策6:アプリケーションの競合を排除する

「WiFiがオフになり続ける理由」の問題が解決しない場合は、アプリケーションの競合である可能性があります。 通常、この問題は、昇格された特権と特定のアプリケーションを提供する通信事業者によって取引されているデバイスで発生します。

'のような人気のWiFiキラーテクストラ'モバイルデータのみからMMSを取得するように人々に強制します。 これにより、デバイスは自動的にモバイルデータに切り替わり、MMSを取得すると常にWiFiがオンに戻ります。

その他の潜在的な原因は、マルウェアまたはウイルス対策スキャナーである可能性があります。 電話版でも マカフィー WiFiネットワーク上の誤った耽溺を識別することで知られています。 さらに、WiFi接続を強制的に停止します。 WiFiフィクサーと ビットモジ ユーザーがWiFiキラーとして主張する他のアプリです。

そのため、最近「WiFiがオフになり続けるのはなぜですか」という問題が発生した場合は、これらのアプリケーションをアンインストールすることをお勧めします。

解決策7:Google HomeLauncherをアンインストールまたは更新する

時々、「なぜ私のWiFiがオフになり続けるのですか」が原因で発生する可能性があります Googleホームランチャー。 このランチャーは、ストックバージョンを実行している多くのデバイスでWiFiネットワークを予期せずドロップします。 ユーザーは、Google Homeをアンインストールまたは更新することで、この問題を解決できます。

解決策8:ブロートウェアのアクセス許可を制限する

Androidは、アプリケーション、特に古いバージョンに権限を与えることに関しては非常に厳格です。 グリッチを引き起こすことが許可されているアプリケーションは、区別された権限を削るブロートウェアだけであることがわかります。 このようなアプリケーションには、T-Mobile、Verison、またはネットワークキャリアによって完全に強化されたその他のアプリが含まれます。

ただし、問題は、rootアクセスなしではこれらのアプリケーションをアンインストールできないことです。 ここで最良の部分は、損傷を引き起こす可能性のあるアクセス許可を付与できないことです。 ただし、Android6以降を搭載したデバイスでのみ実行できます。

これを行うには、次の手順に従います。

ステップ1: 開いた '設定'および'接続'。 そこから、 'を選択します所在地'そして'をクリック精度を向上させる。 '

ステップ2: 'を有効にするWiFiスキャン'オプションを選択してから'所在地'タブをもう一度。

ステップ3:スクロールを続けて 'を見つけます最近のロケーションリクエスト'次に、ブロートウェアを選択します。 'を選択しますパーミッション'。

ステップ4:そこから、場所に関連する権限を無効にします。

ブロートウェアの権限を制限する

ステップ5:すべての権限で同じプロセスを繰り返し、見つかった場合は他の肥大化した製品に移動します。

ステップ6:スマートフォンを再起動し、「WiFiがオフになり続ける理由」の問題がまだ残っているかどうかを確認します。

解決策9:VPNが干渉していないことを確認します

さまざまなNATおよびVPNの基盤であるIPSECは、Androidでさまざまな問題を引き起こすことで人気があります。 VPNクライアントを使用しているときに、「WiFiがオフになり続けるのはなぜですか」とわかったら、無効にします。 いくつかのルーターは、ゲートウェイの処理で問題を見つけ、WiFi接続を切断してしまいます。

これを確認するために使用できるもう4つの方法は、3GまたはXNUMXG接続を使用してVPNサイトに接続することです。 インターネットがモバイルデータパッケージで安定していて、WiFiで不安定な場合は、ルーターと使用しているVPNサイトの間に問題があります。

また、なぜであるかについてもっと学びましょう 電話WiFiが遅い 簡単に修正する方法と、修正する方法 LGTVがWiFiに接続していません 単純に発行します。

解決策10:出荷時設定へのリセットを実行して「WiFiがオフとオンを繰り返し続ける理由」を修正する

ユーザーがまだ「WiFiがオフになり続ける理由」の問題に対処している場合は、他のことも試すことができます。 この問題がウイルスまたはグリッチに関連している場合は、出荷時設定へのリセットを実行した後、WiFiの機能を元に戻すことができる可能性があります。

このアクションを実行するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1: 開いた '設定'そして、'をクリックします[詳細設定]。 '

ステップ2: 選択する 'バックアップとリセット'そして、スマートフォンでバックアップが許可されているかどうかを確認します。 バックアップがない場合は、バックアップを作成する必要があります。

ステップ3:[選択]リセット電話。」 ここで、この手順が終了するのを待ちます。

工場出荷時の状態にリセットして、WiFiの電源がオフまたはオンになり続ける理由を修正します

ステップ4:ここで、デバイスが再起動するのを待ってから、「WiFiがオフになり続ける理由」の問題が解決されているかどうかを確認します。

工場出荷時の状態にリセットすると、SDカードにない個人データがすべて削除されることに注意してください。 したがって、このアクションを実行する前にバックアップを作成することを強くお勧めします。

これで、「WiFiがオフになり続けるのはなぜですか」と心配する必要はありません。 そもそも、この問題が発生している理由を見つける必要があります。 見つかったら、この問題を取り除くための効果的な解決策をいくつか試してください。

また、これらの方法をXNUMXつずつ試して、この厄介な問題を解消し、安定したWiFi接続を楽しむことができます。

Jack

情報およびコンピューター技術におけるXNUMX年の経験。 電子機器、スマートフォン、コンピューター、そして現代のテクノロジーに情熱を注いでいます。