[修正]一方のAirPodがもう一方よりも大きいのはなぜですか?

なぜ一方のAirPodがもう一方よりも大きいのですか?

自分で修正することはできますか、それとも新しいものを購入する必要がありますか?

一般的に、AirPodsは常にスムーズに機能することを目的としています。 ただし、場合によっては、AirPodsのような最高のデバイスでさえ、少なくとも時々誤動作を経験する可能性があります。

いくつかの問題がAirPodsに関連している可能性があります。 時々、一方のAirPodがもう一方よりも大きく聞こえることがあります。

ですから、疑問に思うなら、「なぜ一方のAirPodがもう一方よりも大きいのですか?」これは読むべき記事です。

01.なぜ一方のAirPodがもう一方よりも大きいのですか?

テクノロジーについてあまり知らないとします。 その場合、AirPodsのサウンドの問題の原因を正確に言うことはできません。

プログラムまたはハードウェアの問題がこの問題の原因である可能性があります。

  • AirPodsのXNUMXつが壊れている可能性があります。
  • オーディオバランスに問題がある可能性があります。
  • 接続に問題がある可能性があります。
  • ハードウェア関連の問題がある可能性があります。

などは、問題のすべての可能な説明です。

AirPodsのXNUMXつのイヤピースに破片がたまることが、サウンドの問題の最も一般的な原因です。 ほとんどの場合、廃棄物は耳垢だけで構成されています。

ほこりの粒子がイヤーワックスに埋め込まれ、AirPodsのメインサウンド出力を覆い隠す可能性があります。 ヘッドホンが適切にメンテナンスされていないと、これは悪化する可能性があります。 AirPodsを定期的に掃除すると、AirPodsの寿命が大幅に延びる可能性があります。

以下に、ソフトウェアの問題に対するより一般的な解決策の概要を示します。 それに加えて、壊れたAirPodsの修理オプションがあります。

02. XNUMXつのAirPodの音が大きくなった場合に試すべき修正は何ですか?

「なぜ一方のAirPodがもう一方よりも大きいのか」に関係なく、それを修正する方法があるはずです。

同じ問題があり、解決策を探している場合は、次の解決策が便利です。

先に進んで、それらが何であるかを学びましょう。

その上、もしあなたが AirPodsケースは充電されません あなたが意味のある仕事を先取りしているとき? これがあなたがそれを修正するためのトップソリューションです。

解決策01:AirPodsを掃除する

AppleのAirPodsは、防水性も防塵性もありません。 したがって、破片、ほこり、さらには耳垢がAirPodsに集まる可能性があります。 また、充電ケースに保管すると、AirPodsにほこりがたまる可能性があります。

耳垢はAirPodsでも発生する可能性があります。 柔らかいブラシを使用してAirPodsを掃除してみてください。 その後、スピーカーにそのブラシを慎重に使用する必要があります。 スピーカーをブラッシングするときは、清潔で柔らかいタオルを使用して各スピーカーを拭き取ってください。 さらに、充電ケースを掃除します。

スピーカーを掃除するための別のオプションは、綿棒または湿った布を使用することです。 水またはアルコールに浸したことを確認してください。 綿棒や布をアルコールや水に入れるときは、すばやく作業してください。

より多くの水分が吸収されると、スピーカー内に浸透して害を及ぼす可能性があります。 これを行うと、これ以上の作業を行うことなく問題を解決できます。

AirPodを掃除する

解決策02:iOSデバイスのオーディオバランスを調整する

どちらかのAirPodsのオーディオがもう一方とは違うと思いますか? その場合は、設定を変更してみてください。 新しいAirPodsには、中央の位置に調整されたオーディオバランスのデフォルト設定が含まれています。

ただし、誤ってオーディオバランスが左側または右側に誤って変更される場合があります。 サウンドチューニングのこの不一致のために、一方のAirPodはもう一方よりも大きな音量レベルになります。

一部のお客様は、AirPodsのXNUMXつが他のAirPodsよりも大きいのはなぜか疑問に思っています。 それが必然的に当てはまる場合は、設定を調整して実験する必要があります。 たとえば、両方のAirPodsから発せられる音が同じかどうかを確認する必要があります。

この修正は多くのユーザーに有効です。 また、この修正を試みても害はありません。 そうは言っても、それを行うには、以下に記載されている手順に従ってください。

  • まず、「設定」アプリをiPhoneで選択し、「アクセシビリティ"
  • と呼ばれるオプションに移動します視聴覚「。 次に、下にスクロールして、オーディオのバランスを調整します。 オーディオスライダーを動かすだけで簡単にできます。
  • スライダーをバーの中央に置いて、同じレベルのサウンドを体験してください。
iOSデバイスのオーディオバランスを調整する

解決策03:AirPodsを再接続します

AirPodsがiPhoneに接続されていることを忘れて、その後、再接続してください。 おそらく、それは右のAirPodが左のAirPodよりも大きいという問題を解決することができます。

AirPodsを忘れて、もう一度再接続すると、新たなスタートを切ることができます。 おそらく、それは彼らが再び正常に機能することを可能にするかもしれません。

AirPodsが問題なく別のデバイスにリンクできるようになります。

この方法を実行するには、次の手順に従ってください。

  • まず、「設定」のiOSデバイス。 次に、「」というオプションをクリックしてください。Bluetooth"
  • 次に、「i「。 AirPodsのすぐ隣にあります。 次に、「忘れる"
  • ここで、忘却の動作を確認する必要があります。 次に、数分待ってから再度接続します。
AirPodsを再接続します
  • iOSデバイスのホーム画面に移動する必要があります。 次に、iPhoneのすぐ隣にそれぞれのAirPodケースを置いて続行する必要があります。
  • これで、セットアップオプションが表示されます。 「接続」というオプションをクリックするだけで、AirPodsをペアリングできます。

それでおしまい。 デバイスを忘れて再接続した後は、デバイスが正常に動作することが期待できます。

ただし、「なぜ一方のAirPodがもう一方よりも大きいのか」と疑問がある場合は、他の解決策を試してください。

解決策04:AirPodsをリセットする

問題が解決せず、修正したい場合は、リセットを試してください。 リセットすると、AirPodsに関連するほとんどすべての接続の問題を修正できます。

AirPodsをリセットすると、デフォルトの構成に戻り、それらのエラーが解決されます。

以下は、デバイスをリセットして元の設定に戻すために従う必要のある手順です。

  • まず、「セットアップ」のボタンを押したままにします。 さて、それはあなたのAirPodの充電ケースの裏側にあるはずです。
AirPodsをリセットする
  • ステータスライトが数秒間琥珀色で点滅します。 すると、白色になります。 この場合、ボタンを離れる必要があります。 それでおしまい。 その後、AirPodsがリセットされます。
  • ここで、AirPodsをもう一度接続してみてください。 ほとんどのユーザーにとって、このトリックは機能するはずです。

また、あなたが疑問に思うなら'なぜ私のAirPodsはとても静かなのですか'とそれをすばやく修正する方法、ここにいくつかの理由とAirPodを大きくする方法があります。

解決策05:最寄りのアップルサービスセンターにアクセスする

あなたの最優先事項は、AirPodsに欠陥があるか壊れているかを特定することです。 これは、言及されている他の修正のいずれも問題を解決しない場合に当てはまります。 交換はアップルサービスセンターにリクエストする必要があります。

AirPodsに問題があるかどうかを確認するには、AirPodsをAppleサービスセンターに持参する必要があります。

問題が見つかった場合は、AirPodsの無料交換セットを利用できる可能性があります。 あなたの問題は彼らにオンラインで連絡することによって解決することができます。 電話でもご利用いただけます。

ボーナスのヒント:上記の方法のいずれも機能しない場合は、Reibootを使用してください

AirPodsの使用中に問題が発生する可能性がありますが、これは完全に正常なことです。 たとえば、AirPodsがiOSデバイスと同期していないことに気付くかもしれません。

そうでない場合は、一方のAirPodがもう一方よりも大きいことに気付くかもしれません。 他にも問題があります。 ただし、問題に関係なく、この印象的なツールは役に立ちます。

したがって、AirPodsに関連する問題があり、解決策を探している場合は、これを試してみてください。 ソフトウェアの問題である限り、 ReiBoot あなたのためにそれを修正することができます。

Reibootはユーザーフレンドリーで効果的です。

この問題を解決する唯一の方法は、アプリケーションまたはiOSツールを使用することです。 Tenorshare ReiBootは、iOSのデバッグと修復のための頼りになるツールと見なすことができます。

iOSデバイスのさまざまなソフトウェアまたはハードウェアの障害の検出と修復に最適です。

そのため、iPhone、iPod、iPadなどで動作します。最も重要なことは、ソフトウェアのエラーは、データに影響を与えることなく、このツールを使用して修正できることです。

AirPodsがiPhoneで機能しない場合は、iOSの問題が原因である可能性があります。

ここでは、説明したエラーを実行して修正するための簡単な手順を示します。

  • まず、コンピューターにReiBootアプリをインストールして開き、メイン画面を表示します。 次に、ケーブルを使用してiPhoneを同じPCに接続して続行する必要があります。
iOS用ReiBoot
  • オプション「開始" 続行します。 次に、「」というオプションをタップします今すぐ修正「。 その後、「標準修理"
標準修復を選択します
  • 次に、アプリケーションの指示に従って、関連するファームウェアをPCにダウンロードする必要があります。 ダウンロードが完了したら、[標準修理を開始します"
標準修理を開始します
  • 修復が完了するまで、PCとiPhoneが正しく接続されていることを覚えておくことが重要です。 しばらくすると、「標準修理が完了しました" 通知。 これは、修復が完了したことを示しています。
上記の方法のいずれも機能しない場合は、Reibootを使用してください

結論

今のところ、あなたは知っています'なぜ一方のAirPodがもう一方よりも大きいのですか'および使用できるソリューション。

この問題を修正するために、いくつかの方法(ReiBootと呼ばれるプロのツールを含む)を導入しました。

AirPodsで他の問題が発生した場合は、お知らせください。 私たちのために働いた解決策を説明します。

Jack

情報およびコンピューター技術におけるXNUMX年の経験。 電子機器、スマートフォン、コンピューター、そして現代のテクノロジーに情熱を注いでいます。